子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

コロナは本当に恐ろしい?

f:id:jinkou-kansethu:20200726112327j:image

 

※ナカムラクリニックさんのTwitterより

 

恐ろしい物を知りました…  コロナ禍はとんでもない物を作り出したんですね。

indeep.jp

 

人を丸ごと消毒しても、人体の中まで消毒出来る訳じゃないでしょうに… 消毒薬を吸い込む事で人体に影響出る事の方がずっと恐ろしいはずなのに。

それに周囲の必要の無い物にまで消毒薬を巻き散らかして大丈夫なんでしょうか? 人に必要な常在菌や、環境に必要な微生物まで殺してしまっています。そうした〔必要な善き物〕まで無差別に殺してしまって大丈夫なんでしょうか?

消毒や除菌でまた別の角度から環境を破壊しているんじゃないでしょうか? 世界的に激減しているミツバチを更に減らす事になったらどうするんでしょうか?先々の私達の食糧難に繋がるのに(ミツバチの受粉がどれだけ大切な事のか、ぜひ1度調べてみて下さい)。

 

人が恐れるべき病気はコロナだけじゃないはず。目先のコロナにフォーカスし過ぎて、他の疾患で亡くなる人の方が増えています。

 

PCR検査がコロナをどこまで正しく検査出来るか分かっていない事を知らない人も多いみたいですね… アメリカで感染者が激増していますけど、検査がずさんなようです。検査キットも質が悪い物が多い。検査を受けるはずが、受けず仕舞いだった人に陽性の通知が来た話まであります。

そもそもPCR検査は他のウイルス等でも陽性になる事がある物なんです。コロナじゃなくて、普通のインフルエンザが陽性の可能性もありうるんです。

 

そのアメリカで病床が不足しているのは、国民健康保険が無い国でコロナ患者が激増して収入にならず病院の経営が苦しくなる為に閉鎖する所が多いと言う話もあるんですよね。なにせコロナで1億も請求された人がいますから。払える訳がありません。

 

日本人は第二次世界大戦における大本営の情報に踊らされて痛い思いをした事を忘れてはダメだと思います。

 

コロナ前に世界のお金持ち達が株を売り抜けられたのは何故でしょう?

 

コロナのワクチン開発に異常な期待を持たせているのは何故でしょう? 儲けたい人々がいるんでしょう。ゲイツ氏のワクチンに関する陰謀論、案外オカルト的な話ではないかもしれませんね(私は陰謀論者ではありません)。

www.lymphocyte-bank.co.jp

 

私はベビチーノ(娘)に学校での消毒(アルコール除菌)はさせていません。クラスでベビチーノだけがしていないのだそうです。私は色々と調べた結果、させない事を選択して普通に手洗いをしっかりする方を選びました。

お友達に何故しないのか聞かれたそうなので、きちんと時間をかけて説明しました。本人としても私の説明に納得が行くようで、仲間はずれでイヤ!等とは言いません。

最近またその話になったのですけど、お友達は自分で考えてアルコール除菌を止めたいと思っているのに言えないでいるそうです。大人が盲目的になって、子供と話し合えない空気を作っていると言うのは、どうなんでしょうね…

 

コロナ、違う意味でとんでもなく恐ろしいウイルスですね。いや、本当に恐ろしいのはパンデミックの背景に見え隠れする人間のあれこれなのでしょうけど。

 

恐らくこれが正しいと思われる

news.yahoo.co.jp

私が考えている通りの事が書かれたネットニュースを読みました。

コロナ鬱なんて言葉が生まれる程に人を精神的に追い詰める〔新生活様式〕なる物が、早く廃れる事を願います。

子供達は仲良く元気に子供同士で騒いではしゃいで育つのが1番大切。これはどんなに頑張っても、実際に毎日子供達が実際に共に過ごす事が必要な事。

なーにがオンラインだ!です。オンラインで人との交流がどこまで取れるのか?です。大抵の人がオンラインのみの交流は批判的なのに、子供達をオンラインの世界に閉じ込めるっておかしくないですか?

 

もうすぐ原爆の日終戦記念日です。

 

この辺で政府やマスコミ等の大本営を信じる事がどういう事を招いたのか、もう一度良く考えてみるべきなのでは無いでしょうか?

ニュースは丸のみにしてはダメです。

情報は自分で分析して、調べてみる事が大事です。コロナの事を話してみると、ほとんどの人がニュースを丸のみにしています。恐怖や数字マジックは簡単に人を騙せます。

数字を根拠に考えるのであれば、インフルエンザの感染者・死亡者の数を知るだけでも少し今までと違う角度でコロナ禍を考えるきっかけになるかもしれません。

ワクチンの話は無しで。インフルエンザワクチンは感染予防の薬ではありませんから。

 

※あくまでも私が国内外の情報を調べただけなので、私の認識が正しいとは言い切れない事はご承知おき下さい。ただin deepさんに関しては、私より遥かに膨大な情報・信頼のあるソースからの情報でブログを書いていらっしゃると思います。