子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

住宅街でバーベキュー

f:id:jinkou-kansethu:20200802203958j:image

噂には聞いていましたけど…

 

まあ、本当に迷惑

お隣が大きな一軒家を売却して、新築戸建てが三軒建ちました。

うち真ん中で我が家の真横に引っ越して来た人達が小さなお子さんのいる家庭なのですけど…

日曜の昼間から我が家に面したお庭でバーベキューしていたらしく、ベビチーノが「焦げ臭いから火事だと思った。臭い」と報告して来ました。

帰宅して直ぐに窓を閉めたので気付かなかったのですが、確かに開いている洗面所の窓から臭いが入って来ていました。うん、臭い…

 

ずっと庭で喋る男性達

うるさい… 大人の男性の声って、低音で響くのね… 初めて気になりました。

まだ20時とは言え、1日働いて帰って来た身には延々と喋り声が聞こえるのは苦痛。静かな環境でのんびりしたいのに…

自分達は休みの日にゆったりと熾火を眺めながらリラックスしているんでしょうけど… 気持ちは分からないでも無いですけど、バーベキューしたいなら、他所へ行け!住宅街でするな!迷惑なんだよ!です。コロナで外出出来ないから… って、こっちもなんだよ!って言いたくなります(実際は仕事で私は留守でしたけど)。

 

住宅街のバーベキュー断固反対

人様に迷惑をかけてまでする事か?!と主張したいです。

変なアメリカナイズはやめちくり。彼等は家も庭も広い上に隣家と距離があるから出来るんだよ。日本の狭い住宅街とは訳が違うんだってば!

元は一軒家だった場所の三軒のうちの一軒。庭なんて言う程の広さじゃないのに… 細い道を一本挟んだだけのアパートに迷惑とか思わないのかなぁ。まあ、そんな想像なんてしないから、住宅街でバーベキューをするんでしょうけど。

 

求むオーストラリア方式

こういう時はオーストラリアが良かったな~と思ってしまいます。

オーストラリアはシドニー辺りだと、実は住宅事情は日本に近い物があります。結構家が密接してるんです。

そのせいか、シドニーは公園…なんの変哲もない、普通の公園にまで無料のバーベキュー設備があるんです。

無料とまではいかなくて良いので、日本も公園や川原に気軽に使えるバーベキュー設備を作れば良いのに~!材料と少しの道具だけで気軽にバーベキューが出来れば、狭い我が家でバーベキューなんて考える人が減るんじゃないでしょうか。

んー、でも最近の日本人は公共マナーが酷い人が増えたから、公共バーベキュー設備なんて自治体のお荷物にしかならないかもしれませんね…

 

うるさい・臭い

勘弁しちくり。

もう21時になったよ? いつまで喋ってるの?何の権利があって、人の寛ぐ時間を邪魔するのさ? こっちは1日働いて来たんだよ?こっちはお宅に迷惑をかけるような事は1度もしてないし、お宅のお子さん達がどれだけうるさくても「元気で良いね~♪」と穏やかにしてるのに…

住宅街のバーベキューは全面的に禁止してくれ!

今まで人のバーベキューの愚痴を「そうなんだぁ、大変だね」と聞いていましたが、今回どれだけ迷惑なのか、身を持って知りました。

なーにが「カカカカカ(笑)」だ!なんで音が響く夜に惚れても無い男の変な笑い声を聞かないかんのじゃ!妻よ、何してる?早く夫を回収しちくり。迷惑なんじゃよ。

あーあ、疲れる。この夏の間、あと何回こんな嫌な思いをしないといけないんだか。それを考えると、引っ越したい気持ちになります。

あ、妻が参加しちゃったよ… もう泣いちゃうよ? もう寝落ちするしかないと思うので、ここらで失礼致します。