子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

旅行の話

f:id:jinkou-kansethu:20200718110828j:image

今月末からシンガポール経由ケアンズ行きの旅に出るはずでした。

 

全てのキャンセル手続き終了

航空券からホテルから航空券の保険まで全てキャンセル手続が終わりました。

予約サイトのキャンセルは依頼した翌日に手続完了のメールが届きました。サイト側からの連絡は遅いのに、こちらから依頼すると早い対応。やっぱり国内の諸々が優先で海外旅行に関する対応は後回しなんだな…と痛感しました。

やっぱり個人手配の海外旅行の航空券手配は航空会社で直接購入が良いって事なんでしょうね。今度こらは予約サイトは極力使わないようにしようと思います。

 

シンガポールの入国

まだまだ短期旅行者は入国出来ません。

でも入国しなければ、乗り継ぎ利用は出来るようになりました。空港内の指定された場所での待機なので、どの程度快適なのかは分かりませんけど。

徐々に国境閉鎖とも言える状況は解除の方向で進んでいる感じですね。世界的には失った観光客を取り戻す事に力を入れる方向に進んでいると、どこかで読みました。

 

ベビチーノの決意

「ママ、ポケモンカードを売っても良い?」突然こう聞かれました。

一生懸命に集めて、専用のバッグ(!)まで買っているポケモンカードを売りたい… 何事ですか?!とビックリです。

大切にしているポケモンカードを売りたい理由と言うのがシンガポールセントーサ島のアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行きたいから〕と言う物でした。

私がふざけて「入場料がバカ高いんだけど」と言ったのを、真に受けているようです。本当は30シンガポールドル(約2300円)程度なんですけど。

 

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

f:id:jinkou-kansethu:20200718112740j:image

※アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークHPよりお借りしています。

確かにここは楽しかったです。

たった数日の滞在の一部として行ったので、回りきれていない所も沢山あります。そこが心残りなのと、あまりにも楽しかったのでどうしてもまだ自分が子供のうちにまた行きたい〕のだそうです。

少しでも自分が旅費の一部を出すなら、連れて行ってもらえるかも…と言う発想から、宝物のポケモンカードを売る!となったと知った日には、連れて行って上げたいとなりますよね。

 

いつかは連れて行きたいと思う

コロナの影響で仕事が無くなるかもしれないし、生活が苦しくなるかもしれませんけど… とりあえずは今月の予定だった旅行を来年に振り替える予定にしています。

シンガポールを乗り継ぎだけの予定から、ストップオーバーで現地で丸1日過ごせるように変更するつもりです。場合によってはケアンズに行く事を止めて、シンガポールだけの旅行にしても良いかも…とも思っています。

何年も言い続けたディズニーランド旅行ですら、ここまでの本気を見せた事が無いので、本当に心から行きたいのでしょうね。

私としても、シンガポールはオーストラリアよりも上手に多民族国家として成り立っていると思うし、アジアの金融の中心でもあるので、もう少し丁寧に見て回りたい気持ちがあります。

でもシンガポールはコロナの次はデング熱が流行っているんですよね。

今月の旅行がコロナで中止になったのは、ある意味で超ラッキーでもあります。コロナだこらこそ、全て特例として払い戻しが出来たので。デング熱が理由なら無理でした。

一見すると残念な事にも喜べる事が隠れている物ですね。この話はベビチーノに教えようと思います。