子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

和食が1番。大雨の日に実感する。

f:id:jinkou-kansethu:20200708072442j:image

無事に大雨を乗り切る事が出来たようです。

 

昨夜の雨量は…

結局は5㎜以上の10㎜前後かな?と言う感じの雨量でした。

嬉しい事に56㎜の予報は外れです。昨夜は覚悟をして、少し遅く迄起きていましたが、昨夜の記事をアップした後に降り始めました。1時間程度はまとまった雨量で降っていましたが、収まって来たので寝る事にしました。

 

昨夜の夕飯は…

大雨の1日の後に用意する事=疲れきっている事を想定して、簡単な物を用意していました。メニューは下記の通りです。

  • おちこ
  • ホッケの開き
  • 味噌汁
  • ご飯

…メニューなんて仰々しく書く程でもないラインナップですね💦

 

おちことは?

里芋の赤ちゃんで、子芋とも呼ばれる小さな1.5~2センチ程の里芋です。

今回は定番の塩ゆでにしました。

ツルッと皮を剥く事が出来て、枝豆のような感覚で食べる事が出来ます。酒の肴にもピッタリです(飲みませんでしたけど)。

下準備も調理も簡単♪

洗って塩水で10分程茹でるだけ!

ひげが気にならないなら、ひげを取る必要もないかもしれません。

 

全体的に茶色の夕飯

いわゆる地味飯です。

でもこの夕飯でベビチーノが「和食の美味しさに開眼した!旨い!」と叫んでいました。

お味噌汁は残り物であるにも関わらず…です(名誉の為に?補足すると、ネギはちゃんと新しい物を刻んで入れました)。

でも確かに、じんわりとした美味しさ。

専門店でも何でもない、家庭の味ってヤツですね。でも大雨の日に心を和ませるのは、贅を尽くした天ぷらや山海の珍味ではなく、こうした家庭の味なのかも…と改めて思いました。

こう言う時に美味しいだけではなく、安心感も与えてくれるのは、イタリア料理やギリシャ料理スペイン料理や中華料理、ハンバーガーやサンドイッチでは無くて和食だと思います(もちろん各国の料理も美味しいし、頂ける物なら最高に嬉しいです)。

やっぱり幼い頃から食べて来た物が1番早く・簡単に心の栄養にもなるんだと、改めて実感しています。

 

お米は熊本県

両親が熊本の人間なので、わが家は熊本のお米を食べる事が多いです。その次は当然ながら、福岡のお米。この2つの産地以外のお米を食べるのは、外食の時だけと言っても過言ではありません。

今は熊本県産米である【森のくまさん】を食べています。

少し前まで災害のローリングストックで無洗米ばかり食べていましたが、今回は無洗米ではありません。どうしても美味しいお米が食べたい!と言う気持ちが抑えきれなくなったので、森のくまさんを久しぶりに買いました。森のくまさん、美味しいです!キリッ( ・`д・´)

もし見かける事があれば、被災地の熊本の応援も兼ねて、ぜひ1度お試し下さい。本当に美味しいんですよ。

 

本日の福岡は晴れ~曇り

久しぶりに日が照るのを見ました。

セミも雀も元気に鳴いています。速攻で洗濯を済ませて、このブログを書いています。

でも…この晴天が被災地では環境の悪化、衛生状態の悪化を招く事になるんですよね… 気温が上がり過ぎると体力も免疫力も落ちてしまいます。

被災地の方々に美味しくて体力・免疫力の維持にもなる美味しいお味噌汁を届けられたら良いのに…と思うので、私に出来る事として募金に励もうと思います。いつも通り、近所の信頼出来るスーパーに募金をしようと思っています。