子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

ブログについて思う事

f:id:jinkou-kansethu:20200615123306j:image

今日でこのブログを書き始めて1年になります。

 

人工股関節になって

色々と調べた事をまとめちゃおう!と思ってブログ運営を考え始めました。

んが。

医療者でも無い人間が医療に関するブログを書いても意味が無いと分かったので「それじゃあ、人工股関節患者としては若い訳だから、同じような不安を持つ3~50代の人に向けて体験談的な物を書こう」と思い、このブログを始めました。

 

見事なまでに弱小ブログ

個人的な方針でSNSは一切やっていない事、特別な事は何もしていないので、訪問者も少ない弱小ブログとなっています。

書く内容も人工股関節よりコロナや他の事を書く事も増えていて、もはやただの雑記ブログです。

とりあえずは過去に書いた人工股関節に関する記事がいつか必要な方の目に止まれば良いな…と思いつつ、消えないようにひっそりと書いています。

 

ネタ切れの時は

無理して書くのもな…と思うし、仕事や生活が忙しい時に時間を捻出して書いたりはしていません。

ゆるゆると、徒然なるままに書いて行くのが私には合っていると思います。

 

他の方々のブログを読んで

気付いていなかった事に気付かせてもらえたり、感心したり、自分が普通に生活する中では触れない情報を得たり出来ています。

私は自分から新しいブログを見つける事はしていません。何か情報を探していて、面白い記事があれば読んでますけど、そう言うブログはごく少数です。

グータラな感じですけど、自分のブログにスターを付けて下さった方のブログを読ませて頂く事がほとんどです。

自分の生活でブログに使える時間は限られるので、そうやって抑えておかないと大変な事になります。

スターを付けて下さる方のブログはちゃんと読んだ上でスターを付けて、気になる内容の時はコメントさせてもらっています。

「あ、この人、読んでくれてないな」と思うコメントをもらった時に微妙な気持ちになったので、適当なコメントはしないようにしています。

 

ブログの休止の告知

休止やペースを落とす時に前もってコメントされる方々の文章を読むと「気にしなくて良いのに」といつも思います。

休みが必要な時はすみやかに休んで、書けるようになった時に普通に書いて大丈夫だと思っています。実際にそうやって休んで復帰(?)する方も結構いらっしゃいます。

逆にそうして読者を意識して色々書いていらっしゃると、読ませてもらっていてごめんなさい…と言う気持ちになります。

復帰した時に休止の理由が書いてれば「そっか~。大丈夫でした?」と安心出来ます。その程度で良いと思っています。

すみません。

ブログ休止・ペースダウンの予告をするな!と書いている訳ではありません。

ただそうした文章を読むと「そんなに大事と考えなくても良いのに」「え?毎日律儀に読むのは負担をかけちゃってる?」とオロオロする私みたいなヤツもいるんですよ~!と言うお知らせです。

ブログって気楽に構えて、もっと大事な事がある時はそちらを優先して、そこでネタが溜まればしれ~っとまた記事を書くと言う認識で大丈夫ではないかな?と思いますが如何でしょうか。

あまり難しく考えずに、時間の取れる時に記事を書いてもらえたら嬉しいと思っています。いつもそう言う気持ちで楽しみにしています。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村