子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

大きめの地震が多い…デグーと避難訓練

f:id:jinkou-kansethu:20200617220908j:image

あれ?毎年こんなに多かったっけ?と疑問に思っていました。

 

やっぱり今年は…

大きめの地震が多いような気がします。

なんと先月はM4.0以上の地震が35回なのに、今月は16日の時点で既に26回も発生しているのだとか。

 

三浦半島の異臭騒ぎ

今月の始めに三浦半島で「ゴムが焼けるような臭いがする」等の通報が100件以上あったと言うニュースがありましたね。

岩盤の割れた時の臭いに似ているらしく「相模トラフ・首都直下型地震の前兆か?!」とも騒がれているようです。

 

岩手では名水が枯れる

岩手県盛岡市では〔平成の名水100選〕に選ばれた湧き水の〔青龍水〕が枯れてしまったのだとか。

湧き水が枯れるって言うのは、地震の前兆として割と良く聞くので驚いています。

 

ところがどっこい。

実際の地震の回数は今年がずば抜けて多い訳ではないのだそう。

横須賀の異臭騒ぎも〔白潮の臭いで心配無用〕と言う話もあるようです。

※白潮 : プランクトンの大量発生により、海が乳白色になる現象の事

岩手の青龍水も雪不足に現時点で雨が少ない=地下水が減っているだけかもしれないと言う話です。しかも30年程前にも枯れたからと、何メートルか掘って再開した事もあるのだとか。

 

でもなぁ…と呟いてみる

白潮が発生したのは先月末なんですよね。

風向きだとか諸々の状況で今回の騒ぎになったのかもしれないのですけど、発生から2週間程の間に他の地域ではニュースになるような騒ぎが全く無かった事を考えると微妙な気持ちになります。

青龍水も実際の原因は不明との事。

震度の大きい地震の数は今年の上半期だけで昨年の年間総数とほぼ同じだと言う話もあるし…

過去に散々◯◯が危険!と言われていたのに、全然違う場所で大きい地震が発生した事もあるので「うちは関東から遠いし~♪」なんて、呑気に構える事は禁物だと思っています(私は福岡在住です)。

「大きい地震は発生しない」と思われる場所も実はリスクがあると言うのは福岡西方沖地震で証明されちゃっています。

 

ま、言える事は結局これに尽きる

f:id:jinkou-kansethu:20200617224527j:image

〔備えあれば憂い無し〕これですね。

今回わが家ではデグーねずっち君の避難訓練をしました。単に滅多に使わない移動用の簡易ケージに入ってもらう=少しでも慣れてもらうってだけなのですけど。

今回は涼しかったので、今までにやった事が無い〔簡易ケージでベランダに3分滞在〕にチャレンジしてもらいました。今までは家の中から出たのは、わが家に来てすぐの2年前に2回だけしかないので(生まれ故郷の国… ルーマニアかどこかその辺から日本・ペットショップへの移動は除く)。

余談ですが、ねずっち君と遊んでいる時に地震が発生した事があります。一瞬だけの小さい物ではありましたが、まっったく!ぜんっぜん!予知してくれませんでした(笑)

この子は初対面の時から超フレンドリーで、新しい環境に即日馴染んだ程。警戒心を生まれ故郷の国に置いて来たのかもしれません。愛いヤツです。

※写真は別の日にデグー用のココナッツハウスにオヤツを入れて遊んだ時の物です。

 

レイアウトを変えてみた

ねずっち君のケージは耐震性のあるスチール製つっぱり棚に置いて、地震で落ちる事が無いように固定しています。

今回ケージはそのままで、ケージの上方に置いていた移動用簡易ケージ(SANKO ライトキャリー)  を低い位置に移動させました。

移動用ケージは簡易的な物とは言え、そこそこの大きさ(小さめのボストンバッグ程度?)に重量もそこそこあるので、落ちて来たら危険です。角が当たった日には、結構ダメージありそうです… 絶対に痛い… たんこぶ間違いなしです。

私がいない時にベビチーノにあれこれやってもらうには、手は届いても落としてしまう可能性が高いです。安全にねずっち君を避難させてもらう為にも低い位置に置く方が良いと(今ごろ)気付きました。

 

やっぱりベビチーノだけじゃ無理

夏場はケージにプラスして、保冷剤や車載冷凍庫にポータブル電源を運ばないといけません。

となると小学6年生の女の子1人では無理。

いや、大人の私でも無理だと気付きました。私1人だとケージとポータブル電源を運ぶので手一杯です。二人が一緒にいないと、ねずっち君の避難は厳しいです。

どうしよう… ベビチーノに「家(アパート)に1人でねずっち君と一緒にいて」なんて言えません。

うわーん!想像だけで泣きそうになります。何か考えねば… 小さいとは言え、大切な家族ですから。

 

地震の前兆

色々と言われていますけど、騒いだわりに前兆でも何でもなかった事の方が多いです。

いわゆる地震雲も「そげんもん無か(そう言う物はありません)」と、熊本地震後にママ共と話していた時に近くにいた「素人ばってん、雲に興味のあるけん、長い事勉強ばしとったい(素人だけど、雲に興味があるので長い間勉強しています)」と言うおじいちゃんが教えてくれました。

あくまでも参考程度に考える方が良いにしても、昔から言われている事なら信憑性もそれなりにあると思うので、住んでいる地域に該当する事が起こった場合は用心しつつ・でも不安になり過ぎずにいたいですよね。