子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

ケアンズの宿泊施設からメッセージ

f:id:jinkou-kansethu:20200605094314j:image

※写真はagodaからお借りしています。実際に予約した部屋の物です。

 

ケアンズのホリデイアパートのオーナーからキャンセルを促すメールが届きました。

 

ブッキングサイトからの予約

agodaと言うブッキングサイトを利用して予約していました。私はいつもこのサイトかAirbnbで宿泊先を見つけています。

今回は約1年前に予約をした事、人工股関節の手術の経過がイマイチな時期の予約だった事から、念のため直前までキャンセルが無料で出来る所を予約していました。

 

オーナーからのメッセージ

〔移民局が外国人旅行客の受け入れを止めていて、あなたの予約時期は入国出来ません。残念なのですけど、予約をキャンセルしてもらえますか?〕と言う丁寧な文章でキャンセルを促すメッセージが来ました。

そろそろキャンセルせねば…と思っていたので〔残念ですけど、今回はキャンセルさせてもらいます。日程を変えてケアンズに行く予定なので、その時は利用させてもらいますね〕と返信をしてキャンセルをしました。

 

ボタン操作だけで予約・キャンセル

それも良いですけど、メッセージをやり取りするのは楽しいので是非チャレンジしてみて欲しいといつも思います。

以前シドニーのホテルを利用した時は姉も一緒だったので、agodaでロックスと言う歴史的なエリアのプチホテルを予約しました。

エクストラ・ベッドを念のためリクエストしておこうとメールをしたのですが、返事が早い上に何と絵文字付きのメールが返ってきてビックリでした。メッセージはテンプレート的な物では無くて、気持ちのこもった内容でした。

ツアーで利用するようなホテルでは無いからこそ出来るやり取りは本当に楽しいです。宿泊前から楽しい気持ちになれます。

ちょっとした英語の勉強にもなるし(自分の滞在に影響するので真剣さが違う 笑)、正に一石二鳥。英語は実践で覚えるのが1番。英会話スクールや塾の何時間もの勉強より、断然お勧めです。

 

バックパッカーにチャレンジ?!

今回キャンセルをして、改めてagodaをチェックしていて思い出した事があります。

ベビチーノと一緒に見ていた時に、綺麗な施設好きなはずがバックパッカーの写真に食い付いていました。バックパッカーなんて嫌がるだろうと思っていたので驚きでした。

今後の収入がどうなるか分からないし、1度バックパッカーを経験させるのも良いかもしれない…と考え始めました。

バックパッカーも家族向けやプライベートが確保出来る個室もあります。

ちなみに私はシドニー在住時、引っ越しの合間にバックパッカー滞在を何度かした事があります。各国からの宿泊客だけではなく、日本人もユニークな人がいて楽しかった思い出しかありません。街中から少し離れた場所だと、パーティーアニマル的な人が少ないのかもしれませんね。

何はともあれ、今回キャンセルしたホリデイアパート・バックパッカーどちらを利用するにしても、とりあえずはオーストラリアの入国解禁を待つしかありません…

 

海外旅行はいつから再開?

まだ外国人観光客の受け入れ解禁まではいっていないようです(状況が変わっていたらすみません)。

いつから海外旅行に行けるのか?ですが、少なくとも今年は秋以降では無いかと思っています。クリスマス頃にはそこそこ行ける状況かな?と。

オーストラリアは年内の解禁は無いかもしれないと聞いていますが、今から冬になる現地の状況次第なのかもしれません。

ただ各国の解禁とは別に日本国内の動向も気にしないといけませんよね。海外からの帰国による感染者数の拡大が記憶に残っている人も多いようですから… 旅行はあくまで楽しみでしかないので、人様を不安に陥れてまで行く必要は無いと思っています。

その辺をトータルして考えて、今の時点で私達のケアンズ旅行は来年の春先か夏休み頃かな?と考えています。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村