子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

あぢーっ!!急に暑くなりました。

f:id:jinkou-kansethu:20200501214135j:image

昨日の福岡市は27度だったらしいです…

 

ついこの間まで

肌寒かったりしたのに… 突然の27度。

午後になって、本気でクーラー付けようか?と思ったりもしました。

いえ、人間は何とか大丈夫なんですけど、年中毛皮着用の可愛い長男であるデグーねずっち君の為に…です。

ところが当のねずっち君はフリース素材のハンモックの上で涼しい顔をしてお昼頃タイムを満喫していたので、エアコンは付けずに過ごしました。

 

しかし、暑い

f:id:jinkou-kansethu:20200501215332j:image

一気に夏モードに突入です。

でも冷静に考えれば、4月の涼しさがおかしいだけですよね。

基本的に福岡市の小学校の運動会は5月末で、この数年暑くてたまらん!と毎年言っていましたから。昨年はあまりにも暑くて、運動会のお弁当は素麺でした。素麺とサラダ、冷たいカボチャのスープと言うメニュー。

カボチャのスープを凍らせて保冷剤代わりにしました。この数年ずっとこのパターン。カボチャスープがジャガイモの冷たいスープ〔ヴィシソワーズ〕になる位の違いです。

これ、個人的にとても気に入っています。凍らせたスープを保冷剤にすると、ランチ時間に程よく解凍出来ている上に、お弁当の傷みも防げます。帰宅時は中身が無くなっているので、保冷剤と違って煮物も軽いです。

 

扇風機の出番

今日にでも扇風機を引っ張り出そうと思います。

ねずっち君のケージの冬仕様も夏仕様に衣替えです。ケージを覆っている断熱シート類をとっぱらって、フリースのハンモックを木綿の物に変えようと思います。

 

自粛生活中のゴミ捨て

感染リスク云々と言われていますけど、実際にゴミの収集をされる方の意見としては〔ゴミは出してもらって大丈夫だけど、分別だけはしっかりやって欲しい〕と言う事なので、分別だけはしっかり頑張りつつ、あれこれ頑張ろうと思います。

 

コロナは気温ではなく

紫外線に弱いらしいと言う説も出て来たようです。

現地が夏のオーストラリアとニュージーランドの状況を考えると「おお!そう言う事か!」と、喜びたくなります。

でもブラジルの状況を考えると「えー?そうなん?」と疑いたくなりますよね…

なので、当面は現状のままを考えて行動する方が間違いないのかな?と思います。

本音をチラリと書くのなら、感染力の強さやウイルスの変異もすごいので、外出自粛は止め時も判断が難しいし、意味があまりないのかも…と思って来ています。

海外でも自粛のストレスによるDVや失業等での自殺の数も増えているようで、コロナ以外の死因での死者までとんでもない増え方をしている事に考えさせられています。

とは言え、きちんと自粛して生活していて、スーパー以外は出かけていません。自分で出来る事はしなくちゃ!ですよね。

先が見えずに心が折れてしまいそうになる方も多いと思います。私も時々油断すると心が折れそうです。でも〔出来る事をコツコツと〕〔こう言う時はお互い〕の気持ちで頑張らないと!ですよね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村