子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

福岡市の休校、2日だけ延期

f:id:jinkou-kansethu:20200428092042j:image

 

如何お過ごしでしょうか?

 

小学校からのメール

ゴールデンウィーク明け直後の新学期スタートは慎重になるべき…となったらしく、5月7、8日の2日間も休校にすると通知がありました。

外出自粛期間中に新学期の準備となると、フラッグモア保護者にも負担がかかるだろうと言う配慮もして下さったようです。先生方の負担もあるなか、配慮してもらえるのは嬉しいです。

明言されてはいませんけど、自粛期間終了直後の通勤ラッシュに警戒している面もあると思います。自粛明けに子供が事故に巻き込まれるなんて事があってはいけませんから。

 

じゃあ、5月11日新学期スタート?

と思うのは間違いで、現在審議中の様子。

教育委員会会議で決定されるのを学校も待っている状況のようです。

決定次第の連絡予定ですが、恐らく連休中の連絡になると思われますとの事。関係者の方々も大変だと思います。色々と無理のないように決めて頂けたら…と思っています。

 

家庭訪問の代わりに

近いうちに新担任の先生から、各家庭に子供の近況を聞く電話があるとも周知されました。

これはコロナに関係なく、今後もこの方式が良いんじゃないかと思います。

毎年家庭訪問の時期になると地図を広げて次のお家を探して困っている先生方を見かけます。時々子供達が先導して上げている事もありますが、ほとんどの場合は何人かの先生が右往左往しています。次の家への道順を教えて差し上げると「本当に助かります」とホッとした表情をされていました。

一昨年は既に猛暑とも言える気温の1番暑い午後2時過ぎにわが家に来られ、お出ししたお茶を一気に飲まれ「すみません、本当に助かります」と言われた事を良く覚えています。

昔と違って暑い日の訪問になりがちなので、今後もずっと電話で通話で良いと思います。顔を合わせて話したい場合は、授業参観後に面談を予約すれば良いと思っています。

 

コロナを機に

先生方の働き方が変わって、負担が減ると良いのに…と思います。

運動会の開催時期も、受験する人数から考えれば小学生なら秋に戻しても支障は無いと思うのですけど、どうでしょうか? ちなみにベビチーノの学校は〔今年の一学期の開催は中止・二学期以降の開催で検討中〕との事です。涼しくなる秋空の下で小学校最後の運動会になると良いな…と思っています。

何にしても、みんな元気にランドセルを背負って登校出来る日を首を長くして待ちましょうか。

ベビチーノの学校ではコロナに感染した先生も子供も今のところはいないようです。このまま誰1人感染する事なく、元気に笑い転げる子供達を見る事が出来たら良いな…と思っています。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村