子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

コロナ禍でのラマダンがスタート

f:id:jinkou-kansethu:20200425071233j:image

とうとう始まりましたね。

 

ラマダンとは?

イスラエル歴(ヒジュラ歴とも)の9月と言う意味で、預言者(予言者とは違う所がポイント)ムハマンドがコーランを授かった神聖な月の事です。決してラマダンの意味が断食ではないんですよ。目からウロコでした。

断食するのはきちんと意味・目的があって、単なる修行ではありません。

断食は日の出から日の入りまでの日中だけで、日没後は飲食も許されます。はい、日没後に飲食とある通り、厳しく教えを守る人達は日中は水も飲まないんだとか… 真夏のラマダンはキツいですね…

ちなみに体調に問題があったり、妊娠していたり、旅行中の場合はしなくても良いとなっています(後から同じ日数のラマダンをするか、代わりに施しをするらしいです)。

断食による空腹で飢えを体験する事で、飢えた人達と共感する目的もあります。

私はムスリム(イスラム教徒)ではありませんけど、この部分だけは話を聞いて感動しました。あれ?私、イスラム教を誤解してた?と思った事を良く覚えています。

同じ自己犠牲を通して信者の連帯感を高める目的もあるので、〔コロナ禍での集団礼拝〕が問題となって報道で見かけるようになっています。

ちなみにラマダンは断食以外に喫煙やセックスも含まれます。

んが!

これもやっぱり日中の事のようで、夜間はOKらしいです。んー、わざわざ昼間はダメと規定するあたりが何とも… まあ、昔から人の三大欲求(食欲・性欲・睡眠欲)は変わらないって事ですよね。

 

断食以外で大事な事

実はチャリティーなんですね。

貧しい人達への施しも重視されていて、日没後の食事(イフタル、イフタール)を提供したり、金品を寄付する事も盛んになるそうです。

うーん、やっぱりこの辺だけならイスラム教は良いように思えますね。でも冷静に考えれば、宗教で規定するのもどうかと思わないでもないですけど… いや、でも良いと思います(気分を害するムスリムの人には申し訳ないです)。

 

集団礼拝・イフタールの集まり

ラマダンはとにかく連帯感がキーワードのようで、集団礼拝も通常より多いらしいです。この辺は本当は一人で行っても良いとなっているそうなのですけど、好んで集団礼拝に行く人が多い気がします。

イフタールと言う日没後の夕食は、一般的に家族総出で集まる事が多いそう。今は若い人達は友達と集まる事も増えた所もあるようです。何となくムスリムのイメージとして、孤食はあり得ないと思うし、賑やかな食卓なんだろうな~、とこれは微笑ましく思っています。

 

かなりザックリとした説明

なので、言葉が足りていなかったりするとは思います。すみません。

ちなみに私のイスラム教の知識はシドニー在住時に仕事の面接に行ったはずが、店主がムスリムで、面接が途中からイスラム教講座に変わってしまった時に得た物です。

なんでや??と思いましたが、何故か店主が尊敬しまくっている老人や原理主義の勢いの店主の娘までやって来て大変でした。

このお嬢さんが〔改宗者ほど狂信者〕の言葉通りの人で、かなり過激な印象でした。父親がバリバリのムスリムの中東出身者でも、母親は無神論者に近いクリスチャンのオーストラリア人で自身は無神論者として育って来たのに、数年前に自ら選んでムスリムになったのだそうです。とにかくお母さんをムスリムにすべく、日々頑張っていると語っていました… 成功したのか気になります。

私が面接に行った日は毎週の断食日(月曜と木曜)と言う事で、私の目の前でコーヒーを断っていました。父親と老人はコテコテのムスリムに見えるのに、私と一緒にコーヒーを飲んでいました。

 

個人的には

ムスリムの人は原理主義でない限りは、好きです。シドニー在住時に良い人達と沢山出会ったので。

案外、昭和気質の日本人とは気が合う部分も多い人達だと思います。

人前では全身をチャドルや何かで隠していても、その下でバッチリおしゃれを楽しんでいたり、スカーフやスカーフ留め?で個性をアピールしたりしている女性を可愛いと思います。

単にムスリムだから…と苦手に思わず、機会があれば仲良くしてみて下さい。大抵の人は「宗教の話はしないでね」とお願いしておけば、勧誘なんてしない(はず)です。私は最初に「宗教は持たない主義だから、宗教の話はしないでね」と言うようにしていて、嫌な顔をされた事もなく普通に接してもらっていました。

 

どうか安全なラマダンを

全てのムスリムの方々がコロナに感染する事もなく、無事にラマダンを終えて欲しいと思っています。非ムスリムの人が彼等を非難して、変な事件を起こさないで欲しいと願っています。

外出禁止令やモスクの入場制限は守って欲しいと思います。ラマダンでムスリム間の感染が爆発的に増えて、ムスリム嫌悪を招かない事を祈りたいところです。特にイスラム教が国教では無い国でムスリムクラスターが発生となると、どうなる事か… 

イスラム教徒が何か犯罪や非イスラム教徒に理解出来ない事をする度に、非ムスリムの人達と上手くやっている穏健派の人達が迷惑をこうむる事になるので、何とか今回だけはムスリムの団結・連帯感をいつもより意識して欲しいな…と願います。

 

何はともあれ…ラマダンおめでとう。Ramadan Kareem.  Ramadan Mubarak.  Happy Ramadan!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村