子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

久しぶりにマスクを買う

f:id:jinkou-kansethu:20200423110049j:image

布マスクを作る為にゴム紐を買いに行って、使い捨てマスクを買いました。

 

見つけた時点で残り少ない…

午後の微妙な時間に出かけたからか、既にほとんど売れてしまっていました。

〔お一人様1つ限り〕なので、何とか残っていたのだと思います。そうでなければ無くなっていたはず。うーん、そりゃあ夕方以降しかお店に行けない勤めに出ている人達は買えないはずですよね。

 

気になるお値段は

5枚で税抜き398円でした。

それなら50枚で3千円台は打倒だと感じます。全然高くないです。

マスクその物はコロナ以前の大量・安売りの物と同じで、コンビニで買えた5枚前後で同じお値段の物と比べると割高に感じます。あくまでも比較するとそう感じると言うだけで、今の状況を考えれば適正価格だと思います。

 

布マスク作るのに、何で買うのよ?!

と、お思いの方もいらっしゃるでしょうね… 

これは人工股関節置換術を受けた母の通院用です。

実家は元々マスクを重視していなかったので、使い捨てマスクは常備していたとは言え、ほんの少ししか持っていませんでした。

母は最近ベビチーノと二人でマスクを作ってみたり、近所の個人の方が趣味の延長でやっているハンドメイド品の小さなお店で布マスクを買ったりしているようです。

人工股関節置換術の手術後にMRSA耐性菌の検査に引っかかり〔入室は看護師にお声かけ下さい〕と部屋に貼られたから、感染症全般に気を付けるようになったみたいです。

※ 人工股関節になってから、MRSAに感染すると最悪の場合は人工股関節を取り外す事になります。

コロナの影響でお見舞いが禁止されている事から、コロナ感染のリスクを身をもって実感した事も大きいと思います。

これから術後3ヶ月後・半年後・1年後と最低3回は九州中央病院に通わないといけません。もしかしたら感染は落ち着いているかもしれませんけど、酷くなっている可能性もあり得ますから…

病院に行く時は医療関係者の方々の為に、布マスクよりサージカルマスクの方が良いと思い、母の通院用に購入しました。

 

この次に買えるのは

いつになるか全く分かりません。

偶然〔マスク入荷しました〕と張り紙があるお店の前を通りかかりましたけど、人が並んでいるのを見て立ち寄るのを止めました。全然間隔をあけたりしていないし、気温もいつもより低く雨も降りそうなので… 「健康の為なら死ねる」と昔誰かが語った言葉が頭を過りました。

マスクは無理せず買える時でなければ買わなくても良いかな?と思います。賛否両論ありますが、布マスクでしのぎます。大事なのはマスクその物ではなく、あちこち触った手で口を触らない事ですから。

 

とにかく感謝、感謝です。

こんな状況でもマスクをフル稼働で作ってくれていると思うと、ありがたいですよね。

運送してくれたり、店頭に並べてくれたり、果ては心無い客にクレームを言われ続けたりしながらも頑張って下さる方々に対して、自然と感謝の気持ちでいっぱいになります。

自粛で不安になったり、イライラする事もあると思いますけど、こういう時ほど人には優しくありたいと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村