子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

わが家の非常事態宣言

f:id:jinkou-kansethu:20200418213829j:image

 

お久しぶりです。皆さま、如何お過ごしでしょうか?

 

とうとうベビチーノに

わが家も非常事態にある事を話しました。

きっかけは実に下らない事なんですけど…

私が休みの日に体調が微妙な為、夕飯を近所のスーパーのお寿司にする事にしていました。ベビチーノに千円を渡し、お寿司と私の次の日のランチとミニトマトを買って来るようにお使いをお願いしたのですが…

千円で刺身をお買い上げしての帰宅でした。マジか… 何人前だよ、それ… と、呆然とする私に涼しい顔のベビチーノは「お寿司とママのランチに頼まれた物がどこにあるか分からんかったけん」と言い放ちました。

分からんなら、人に聞きなさい。聞く事が恥ずかしいなら、予算に収まる物を買うように変更しなさいよ…と改めて指導しました。

 

あまりキツく叱れない

休校で友達にも会えない生活を1ヶ月半も続けているので、今はベビチーノを叱る時は通常より気を遣います。下手な叱り方で心が折れてしまって取り返しがつかない事になる事が心配です。

実はこの1週間ほど悪夢を見る事が多いようで、夜中や明け方に泣いたりうめいたりする日々が続いています。

私はシドニー暮らしやベビチーノの父親との関係の副作用で、怒る時は発言がキツくなってしまう癖がついています。一生懸命にその癖を治すべく頑張っていますけど、まだまだキツい物の言い方になりがちです。反省、反省です。

 

最近はとにかく忙しい

私の仕事は人様の生活に欠かせない物に関連しています。

なので基本的に休めないのですけど、ここへ来て〔感染対策で席の間隔をあける〕為に希望休業を募るようになりました。

休業保証で6割の負担があるので、私の部署は半数近くまで人が減っています。そのおかげで仕事が忙しくなって、毎日ヘトヘトです。

それでもこの先どうなるのか、全く分かりません。休業保証は今の非常事態宣言期間の5月6日までなので、その先がどうなるか誰も分かりません。ちなみに私は今年のゴールデンウィーク期間は休む事になりました。5月のシフトが減ったわけです。

となるとゴールデンウィーク後、入れ替わりで私が休まないといけなくなるかもしれないし、どうなって行くか全く分かりません。

そこでベビチーノに私の仕事が減って、お給料が減るかもしれないと告げました。今までのような事は出来なくなる可能性があるんだよ…と。

母子家庭なので、他所の家よりも早くコロナの影響が出やすいんだよ、と言い聞かせました。

もっとも、あまりにも深刻に言うとキツいと思うので〔ベビチーノとママはチームだっていつも言ってるよね?だから今度も一緒に頑張って欲しい。ママも頑張るから、ベビチーノもしばらくは少し節約を意識してね〕とお願いしました。

「わが家にも緊急宣言だよ!」と話をしめて、後は仲良くお喋りを楽しみました。

色々と大変ですけど、ベビチーノの心の健康を第一にしながら頑張って行こうと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村