子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

ピンチはチャンス? ではコロナはどうなの?

f:id:jinkou-kansethu:20200412054338j:image

 

緊急事態宣言や感染者急増と言った、不安を掻き立てるニュースが多いこの頃ですが、皆さま如何お過ごしですか?

私は今月に入ってから、色々とあってバタバタしています。

 

仕事の事

私は皆さまの生活に欠かせない物に関する仕事をしています。なので休む事が出来ません(医療系ではないです)。

でも、さすがに今の状態はシフト削減的な事に繋がりそうな気配… と言う事は収入減になる可能性も無いとは言えません。あーらら、です。

 

学校の休校の事

福岡市の小学校の休校が延長に次ぐ延長で、現時点でゴールデンウィーク明けまでの休校です。

まだ前学年が終わっていないのに、新学年も始まらない異常事態です。

学校が始まっても、勉強の遅れを取り戻すには運動会は無いであろうし、授業数を減らせない故に家庭訪問も無さそう?と言う気がします。

夏休みが短縮になる?とか、最悪の場合は子供達の楽しみである修学旅行も無くなるのかな?等々、色々と考えてしまいます。

今まで誰も経験した事が無い事態です。どうやってベビチーノや子供達をサポートしていくのか、ずっと考えています。

 

子供のメンタルケア

ベビチーノは3月の休校から、自宅と祖父母の家の往復以外は数えられる程度しか外出していません。他の子供達のように、友達公園で遊ぶ事もしていません。お友達と1ヶ月以上全く会えていません。

お友達と遊ぶだけじゃなく喧嘩したりと色々な経験を必要とする時期にお友達と会えないと言うのは、大人達が考える以上に辛い事のようです。

やっと6年生の教科書の配布があり、子供達の為に週一の登校日を…と言う話もありましたが、福岡市の感染者の状況から無くなりそうです。

 

ここには書けないような事

他にも色々あって、油断すると緊張の糸が切れると言うか、下手するとコロナ鬱とでも言いたくなるような事になりそうです。

全く、やれやれですね。

とりあえず楽しくなりそうな動画を少し探す以外はネット利用を必要最低限にしています。情報過多でパニックになる訳にもいかないですし。

 

無事に元気で

今の異常事態を乗り切りたいですね。

ちなみに冒頭の写真は職場近くの飲食店が自粛規制の休業の後に始めたお弁当です。

久しぶりに開店してる?と思ったら、ランチの食事・弁当販売のみで再開したとの事。ドアを全開にして営業されています。

550円で唐揚げ、豚肉・鶏肉・レバー等の煮付けも入った豪華さ。採算度外視のような気がします。

コンビニで買い物をした後に気付きましたが、コンビニの商品は後回し出来るので、お弁当を購入。こう言う時はお互いに助け合わねば!と言う事で、このお弁当を職場の人にお勧めしまくりました。

他にも、少しでも元気が出る事を見つけたら楽しみたいと思っています。