子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

シドニーは今日から。オーストラリア全体も更に厳しいコロナ対策

f:id:jinkou-kansethu:20200331162911j:image

 

コロナ対策が更に強化されます。

 

罰則あり

シドニーのあるオーストラリアの州であるNSW(ニューサウスウェールズ州)は、今日から正統な理由の無い外出者に罰則が適用されます。

最高A$11,000(約74万円)の罰金、6ヶ月の禁固刑も課せられる可能性もあります。

公的な場所では人の集まりは2名まで(家族の場合は1家族まで)と大幅に人の集まりを制限しています。

通院や〔生活必需品の買い物〕は良しとされ、社会的な距離を置いた運動も良いそうです。

とは言え公園等は閉鎖されたそうなので、ビーチだとかそうした限られた場所に限られるのかな…?と思います。

 

感染者の2/3が帰国者

オーストラリアの感染者の2/3が帰国者と言う現実から、オーストラリア政府によって今は帰国者の自主隔離を自宅ではなく到着地のホテルでの強制隔離に変更されています。

オーストラリア人以外の入国が禁止され、観光客もほとんどいない今はホテルが強制隔離に最適と言う事のようです。確かに1度に大人数をまとめて宿泊させられますけど…

従業員の安全確保は当然してあるにせよ、自主退職する人もいるかもしれませんね。

ちなみに自主隔離に関しては、きちんと守っているか確認の為に軍を投入するのだとか。まさか街中で軍が働く姿を見る日が来るなんて…正に戦争のようです。

 

失業者、激増

昨日はシドニーのセンターリンクに失業手当て等の申請に人が並んでいる写真が出ていました。

オーストラリアは様々なオンライン申請が充実した国で、諸々の助成金等もオンライン申請が可能なのですが、そのサイトがクラッシュしたのだとか… 

 

コロナ感染者は減りつつある?

こうした対策を取って来たおかげか、オーストラリアの感染者は落ち着いて来た感があります。

とは言え、現地はこれから各種ウイルスが活発になる冬を迎えます。なので今がコロナウイルス対策の正念場と言う事なのでしょうね。