子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

コロナウイルスで再発する親権争い

f:id:jinkou-kansethu:20200314065032j:image

 

いやいやいや、何でそう来るよ?

 

何年も放置したくせに、コロナウイルスの蔓延で連絡して来て"引き取りたい"って。

 

ベビチーノの父親はオーストラリア人でシドニーに住んでいます。今回のコロナウイルス問題で"日本は危険!俺が引き取る"と言いだして、げんなりしていました。

 

ところが… ご存知の通り、今が夏の(!)オーストラリアでもコロナが蔓延するようになり、映画の仕事で滞在中のトム・ハンクスが感染し隔離入院中です。昨日はダットン内相も感染と発表がありました。トイレットペーパーの買い占め騒動で暴力沙汰まで起こっています。

 

すかさず反撃です。そっちだって危ないじゃないの?世界中どこにいても危険なのは同じ。それなら母親と一緒の方が良いに決まっている!と。

でも直ぐに反論あり。オリンピックの中止をまだ決めきれない◯◯な政府しかない国なんて!と。…うぬー。これは返す言葉が無いです。オリンピックを引き合いに出すなよ… と呟いてみます。

 

いやいや、国際結婚(私はしてないけど)・国際恋愛(こっちはしました)を夢見る日本人女性に教えたい。拗れた時は本当に大変ですよ…と。

私の場合は相手が人格障害者を持っているので、余計ややこしいって事もあります。でもそれを除いた他所の話を見聞きしても、拗れると本当の本当にすっごく大変です。

不幸中の幸いと言うべきか、ベビチーノは日本生まれの日本育ち。ハーグ条約に日本が加盟したおかげで、父親がオーストラリアに連れ去る事は出来ません。仮に連れ去るような事をしても、子の返還命令を請求する事が出来ます。

 

どうせ親権を争うなら、コロナじゃなく子供の成長を側で見守りたいって理由にしろや!と思います。

それに日本と違ってオーストラリアは共同親権の国でしょ?百歩譲って共同親権なら認めるのに。あ、でもそれだとパパと二人きりで暮らすベビチーノに負担が大きいですよね… かといって私がついて行くなんて出来ません。

 

やれやれ。また問題が増えました。

とりあえず、鈍ってしまっている英語力も何とかせねば…です。喋らないと忘れてしまうんですよね(涙) あんなに喋れていて「英語で会話する方が楽」なんて言っていたのに。