子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

ベビチーノを叱る。日本の英語教育はダメ・無駄だと思う話

 

ベビチーノが人様に連れて行ってもらえるお店に文句を言ったので叱り飛ばしました。

 

人に連れて行ってもらう、自分が払う訳でもない事に文句を言うな…と言う事で。

 

過去MAXにキツく叱りました。

 

文句は自分の金で行けるようになってから言え!と言う事で。

 

大泣きして、泣きながら寝ていました。

 

でも、これだけは絶対に許せません。人様にしてもらう事に文句を言う人間にだけはなって欲しくありませんから。

 

話が飛躍しますけど、私はベビチーノに英語がネイティブレベルでペラペラ喋れるとか、有名大学に入学するとか、偏差値が高いとか、そう言う事は望んでいません。そんな事より大切な事があります。

 

ベビチーノのオーストラリア側の家族はIQが高い人ばかりです。おじいちゃんは医師。おばあちゃんは年齢を考えると、ビックリするくらいの高学歴で2つの学位を取得しています。叔母さんはオーストラリア屈指の会計事務所勤務で学位を4つも持っています。ベビチーノのパパは家庭の都合で大学進学は果たせませんでしたが、起業してそこそこ稼いでいます。曾祖父母は世界中で一等地にあると言われるアメリカ大使館と同じ通りに家を構えていました。まあ、そこそこの家庭がバックグラウンドにあるって感じです。

 

でも私はベビチーノに孤独な天才になるより、人との和を尊ぶ凡人であって欲しいと思っています。まあ、少しは賢くあってくれたら嬉しいですけど。

 

良く何故ベビチーノに英語を教えないか聞かれます。あなたがペラペラだから教えたら良いのに!もったいない!と言われます。

 

私は英語なんてアプリだAIだので幾らでも何とでもなると思っています。英語がペラペラでも中身の無い人間なら相手にされない事を良く知っています。

 

幼児の英語教育、早期英語教育なんてク◯です。もうそろそろ日本人の英語コンプレックスにつけこんだビジネスでしかない事を見抜いて欲しいと思います。将来的に英語を使うかどうかも分からないなら、英語に力を入れるより他の事に情熱を注ぐ方が効率が良いでしょう?と思っています。

 

ネイティブだって、底辺の人から様々な層がいます。英語さえ喋れたら人生薔薇色なんてありませんから。大事なのは英語で何を語れるか?です。中身の無い事しか喋れないペラペラレベルなら、喋れない方がマシです。

 

英語学習の時間を他の事に費やす方がずっと子供達の為だと思っています。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村