子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

三連休最後の日・開運日に

f:id:jinkou-kansethu:20200123060209j:image

 

年前にも出来なかった大掃除をしました。

 

特に台所

気になっていても掃除がなかなか出来ない部分を徹底的に綺麗にしてみました。

見違えるように綺麗になって、気持ちもスッキリ。今年は変形性股関節症の痛みの再発を心配する必要がもうないので、定期的に大掃除をしようと決めました。

 

最強の開運日にやった事

掃除と定期的な掃除の決意… これはこれでありかもしれませんね。

掃除をすると気持ちが良いし、不要な物を捨てると何か新しい事が転がり込んで来そうな気がします。

でも元々やろうと思っていた事は忘れてしまっていたんですけど💦 まあ、何かしらの開運アクションを取ったと言う事で良しとします。

 

母の手術・入院に合わせて

ベビチーノをどうするか?も話し合いました。

母は父は「大人だから、1人でも大丈夫」と、ベビチーノを直接うちのアパートに帰らせて、私が帰るまで3時間ほど1人で留守番させる考えの様子。

それ自体は構わないのですけど、父は独りが苦手。加えて軽い痴呆の症状や杖歩行になっている事があるので、独りにするとそうした諸々が酷くなるんじゃないかと心配しています。

本当に我が家は母を中心に回っているんだと、しみじみ考え込んでしまいました。

専業主婦に関して、色々と議論される事があります。私の見解はそれはそれであり…です。隠れ大黒柱とも言える存在なら、専業主婦も立派な存在だと思います。単なるグウタラ主婦なら「働きなよ…」と思いますけど。

 

しかし連休は…

もう要らないかな~と思います。仕事に行く事が嫌になってしまうので(^^;

ベビチーノと3日も一緒に夕飯を食べると、楽し過ぎて仕事なんて行きたくない!なんて気持ちになってしまいます。食べていかねばならんので、仕事に行くしかないんですけど。

私が家にいて、待ってくれていると言う事がベビチーノには嬉しくてたまらない事だと知っているので、申し訳なくて胸が痛みます。

「明日からまた仕事?」と聞かれると、何とも言えない気持ちになります。

かと言って父親を見つけるのだ!と言う発想にはならないし…ベビチーノには我慢ばかりさせてしまいますけど、出来る事をしっかりやって行こう!と改めて決めました。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村