子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

初夢や夢と言う物

f:id:jinkou-kansethu:20200102073147j:image

 

見ましたか?

 

見ませんでした…

私は酔って寝て、爆睡したからだと思いますけど、初夢を見ていません。

今年初めて見る夢を初夢とすれば良いだけなのかもしれませんけど、そこはかとなく漂う残念感…

 

初夢や夢占いに対する私の見解

娯楽の少なかったであろう、昔の人達にとっては娯楽的な物でもあったと思います。夢の事を話す事が会話を盛り上げていたと言うか。

「○○の夢を見たんだよね~」「お前、それって金持ちになれる夢だぞ!」「マジか!? それなら俺は○○に家を建てちゃうぜ」的な会話をしていたんじゃないかな?と。

テレビや映画が観られなかった時代に荒唐無稽な映像を見る唯一の手段だったはず。

空を飛んだり、イルカに乗ってみたり(古っ!)、モテモテになってみたり…きっと昔の人はワクワクして夢を楽しんだのではないか?と考えると、とても可愛らしく思えて来ませんか?

 

売買する話もあった

程に夢を重視する人もいた事は聞いた事があります。なので真剣に人生の羅針盤とする人もいる事は事実の様子です。

夢占いと言うジャンルもあるくらいですから… でも私は当たった事は1度もありません💦

去年の初夢は当たって欲しかった… 当たるなら、大金持ちになれたはずなんですよね~(^^;

( ゚д゚)ハッ!もしかしたら、先天性股関節脱臼からの変形性股関節症なのに人工股関節で障害厚生年金が難なく降りた事が初夢の実現だったのでしょうか… 

えー?イヤだ、そんなの。お金が入る夢なら、福祉や税金に頼らないお金にしてくれよ。ケチだな。

あ、いやいや、贅沢言ってはいけませんね。人工股関節置換術後の体調不良で仕事を辞めたり、頸椎症で働けなくなった期間は障害厚生年金の受給が本当にありがたかったですから。

今年は沢山働いて、しっかり納税して人様のお役に立てる年にしたいと思います。

初夢は今夜に回して、ワクワクしていようと思っています。