子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

☆Happy New Year☆

f:id:jinkou-kansethu:20191230204758j:image

 

良いお年を・明けましておめでとうの2つの意味がある英語です。

 

年末になると

オーストラリア在住時、年末になると別れ際に「Happy New Year!」と言い合っていました。

オーストラリアの年末年始は真夏。一年で最も長いホリデーシーズンなので、2週間ほど会わない人達も出て来ていました。

 

晦日の日に

ベビチーノとクリスマスをシドニーのパパと過ごして帰国した事があります。

ジェット機登場以来、唯一死亡事故が無い航空会社と言う事でカンタス航空を利用していました。ベビチーノのパパがカンタス航空以外の渡航手段を頑なに認めていませんでした。

なので大晦日のフライトもカンタス航空を利用。

機内に乗り込むと、CAさん達が「Hello. Happy New Year!」とお出迎えです。男性CAに挨拶をした後に「んー、でも大晦日と元旦にかけて仕事でしょ?ちっともハッピーじゃないわよね。ごめんね、ありがとう」と私がふざけて言うと、ガハハハ!と言う勢いで笑って「あなた方と一緒のフライトですから、十分ハッピーですよ!」と私の肩を叩いて返してくれました。

こう言う、ちょっとしたやり取りが出来る点は外資系の航空会社は良いな…と思ったりもします。

 

シドニーの花火大会

f:id:jinkou-kansethu:20191230210905j:image

シドニーに住み始めた年に、あの有名なハーバーブリッジのカウントダウンと花火を見に行きました。

真夏のオペラハウス前で昼の2時頃から場所取りです。今のようにスマホでゲームやSNSが楽しめた訳ではないので、時間潰しが大変でした。

でもその代わりに近くで場所取りをしている人達とお互いを励まし合ったり、持っている飲み物やお菓子等を見た人達から「どこで買えるの?」と聞かれたりして楽しく過ごしました。

 

夜中のカウントダウン

花火が上がった瞬間、全員でHappy New Year!と叫んで抱き合った事を今でもハッキリ覚えています。

かな~り過酷な待ち時間ですけど、あの瞬間を楽しむのは良い経験になると思います。

ホテルもお高くなるし、航空券も高いですけど、1度は体験してみるのもありだと思います。

いつかベビチーノと一緒にカウントダウンと花火を楽しみたいと思っています。せめて子供のいる人達向けの夜9時の花火だけでも見せたいな…と。そうなんです、子連れの人達向けに夜9時に花火だけが上がるので、実は2回も花火が楽しめるんですよ。お勧めです。

 

なにはともあれ

6月末にブログを始めて半年。

当初の目的通り、毎日記事を更新すると言う目標は達成出来ました。

色々と体調不良でキツい年でしたけど、咳が出る以外は体調も悪くない状態での年越しになります。

この半年、ブログをお読み頂いてありがとうございます。どうか温かくして、素敵なニューイヤーズイブをお過ごし下さいませ。

☆☆☆☆ Have a great new year ☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村