子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

九州中央病院の濱田先生

f:id:jinkou-kansethu:20191128141443j:image

 

寒くなりましたね。如何お過ごしですか?

 

わが家は親子揃って

風邪をひいてしまいました。私は昨日1日吐き気と頭痛でどんよりしていました。

いつも通り自転車で移動していましたが、気分が悪過ぎて休みたい…と思った時にちょうど九州中央病院が近かったので、寄らせてもらいました。

 

現在発行中の広報誌

九州中央病院の広報誌〔きなざっせ〕を何気なく手に取ると、主治医の濱田先生の股関節の記事が掲載されていました。

私は先生のインタビューを病院を決める時に何度も読み返していたので、今回の記事のイラストが京セラの〔関節が痛い〕と言うサイトのインタビュー記事の物だとすぐ分かりました。マニアだな~、と自分でも苦笑いです(^^;

 

院内の掲示板に

これまた何気なく掲示板を見ると、患者様の声だったか"ご意見箱"の投書が掲示されていました。

その中に〔濱田先生ありがとうございます〕的な物を発見。何かしら足の手術を受けた方のようで〔濱田先生、右足を美脚にしていただいてありがとうございます〕と書いてありました。濱田先生を紹介してくれた人にも感謝とまで。

 

その気持ち、分かる!

と、その意見に激しく同意です。私の場合は美脚にしてもらった訳ではないんですけど。また歩けるようにしてもらえた事は一緒です。

本当に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。この先生に手術してもらって良かった~と、いつも思っています。

 

もしかしたら先生は人見知り?

と思わないでもないです。照れ屋さんなのかも?

ご自分から積極的に話す方ではなさそうです。手術後の説明があっさりし過ぎと、母親が驚いていました。私的には人工股関節でそんなにベラベラ喋る事は無いと思うのですけど。

ご自分から積極的に色々と教えて下さる事はあまり無いのですけど、質問すればキッチリ答えてもらえるので私は満足しています。時々質問とズレた事を回答したり、しゃべり方にムッとしてしまう先生がいますけど、濱田先生はそう言う事は一切ありません。要領良く的確に回答してもらえるし、敬語ではなくても丁寧な喋りな方だと思います。

 

喋りや言葉遣いは

言葉遣いは敬語ではなかったと思いますけど、タメ口ではありません。話口調や声の感じで好印象になるタイプの人かな?と思っています。

1度だけ、お願いした書類の事でムッとさせてしまった事があります。それでもそこまで嫌な印象にならなかったのは、人柄の良さなのでしょうね。

 

写真を見て

手術の説明を私と一緒に聞いた姉が診察室を出て最初に言った事は「あの先生、IDカードの写真と本人が別人に見える。本人の方が若く見えるし、カッコいい気がする」でした(^^;

説明をちゃんと聞いていたのか疑問ですよね…

今回の広報誌の写真で「あれ?先生ってこんなお顔だったっけ?」と思っていたら、姉の言葉を思い出しました。写真よりご本人の方がずっと素敵だと思います。

…悪口じゃないなら、ブログに(自分の事を)書いても良いよと許可をもらっています。今回の内容、セーフですよね? (^^;

嘘や冗談ではなくて、私が世界一信頼している整形外科の先生ですm(_ _)m 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村