子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

人工股関節になって

良かった!と、このブログを書いていて思います。

 

【人工股関節】って言う名前が妙に現実的で生々しくて、整形外科に行く前は絶対に避けたいと思っていました。

 

でも、案ずるより産むが易し。

快適です。もっとも快適と言えるようになるまで、術後半年以上はかかっているのですけど…

 

幸せです❤️

変形性股関節症の頃より、何千倍も快適に歩けますから。

手術前は家と会社の往復だけ。しかも家では最低限の下の下の事しか出来なかったのに、昨日はクリスマスプレゼントを買いにイオンに行って、夜は子供と1時間弱の散歩までしました。

しかもそれだけやったのに、痛みなし。イオンでは人工股関節になった右足が引っ掛かって転びかけたのに問題無し。

1年前のあの状態から、良くここまで回復出来たな…とウルウルします。

 

シングルマザーになって

自分はついてないと思う事もありました(私は単に男を見る目が無かっただけ 笑〕。

でも冷静に考えてみると、子供は親に似ず素直に育っていて子育てに協力してくれる人達が回りに沢山います。

病室が全個室と言う適当とも言える理由で病院を決めたのに、地域で人工関節に定評のある濱田先生に手術して頂けて(一応手術件数だとか他の要因もあります)。

 

人生、諦めなければ何とかなる

この私の信条が間違ってない事が証明されたかな?と思っています。

九州中央病院の人工関節に関する事や濱田先生に関する質問やコメントが、少ないながらもチラホラ届くようになっているのも嬉しく思います。

あくまでも私の体験・見解がメインではあります。でもリアルに体験した事ばかりなので、そうした物を求める方にはお役に立てるのかな?と思います。

 

変形性股関節症、辛いですよね

経験した人じゃ無いと分からないかもしれません。

ごめんなさい。私は何回か濱田先生に「でも先生、あの痛みは経験した訳じゃないですよね?患者さんから聞いたりして想像してるだけですよね?」って言いそうになった事があります。

今、正にその痛みで辛い思いをしている方に少しでもお役に立てたら嬉しい…と思っています。

下らない他の事も書いていますけど(^^;

 

すみません

今日は子供が実家にお泊まりなので、酔ってます~(*≧∀≦*)

禁酒しようと思っているのですけど… 鎮痛剤のカロナールの服用中止依頼、また飲む事が増えてます。まー、酔っぱらえる内が華って事で。多目に見て頂けたら嬉しいです。

 

あー、嬉しい。幸せ♪

こんな下らないブログを読んで頂いて、ありがとうございますm(._.)m

明日からは酔っぱらう事なく、真面目にやります(多分)。

誤字脱字がもしあれば、こう言う事なので「しゃーないなー」と見逃して頂けたら嬉しいです(^^;