子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

子供の父親とクリスマスカード

f:id:jinkou-kansethu:20191113134003j:image

 

今年は子供の父親にクリスマスカードを出してみようかと思います。

 

完全に音信不通

いつからかな?と思ったら、子供が2年生の終わりに6年生の男の子達に殴られ、致死性不整脈の恐れがあると言われた頃からでした。

来年の2月で3年間、音信不通って事になります。3年って…そりゃ子供のパパの記憶も薄れますよね。

 

パーソナリティー障害持ち

うちの子の父親はパーソナリティー障害持ちです。多分、本人は自覚していないと思います。何しろ自分を世界で最も寛大な男だと信じきっているので。

  • 自己愛性パーソナリティ障害
  • 猜疑性パーソナリティ障害

この2つがあるようです。

ずっとおかしいとは思っていたのですけど、単なる性格だと思っていました。

子供が生まれてから、1度やり直そうと言う話になったのですけど、どうも何かおかしいと悩んでいた時に現地で精神科のナースになった友人からパーソナリティー障害だと思うと指摘されました。

 

正に目からウロコ

パーソナリティー障害だと思って振り替えると、私が理解出来なかった言動の数々に納得が行きました。なる~、そう言う事か!とウロコが何十枚も落ちた気分でした。

そうなりゃ簡単。別れるに限る!と言う事で、よりを戻さない事に。でも父親として接する事はしてくれよ~と話していたのですけど…

 

子供との約束すら守れない

「誕生日に自転車に乗る時のヘルメットを送るからね」と、直接約束したのに送って来ず。それを指摘すると「俺、そんな事を約束したっけ?」でした。

忙しいから頻繁に電話出来ないと言うので、暇な時に1,2行で良いから手紙を書いて!とお願い。了承したにも関わらず、約束した事も覚えていませんでした。パーソナリティー障害以外にもお脳に欠陥があるんじゃないの?と睨んでいます。

 

音信不通の事も

常々「もしお前が俺が子供と話せないようにしたら、お前も子供の事も忘れてやるからな」と言っていた(!)ので、虐めや不整脈疑惑でグッタリしていた中で子供の誕生日に電話をかけて来た事に気付かなかった事が原因だと思います。

留守電に鬼のような声で私への罵りが吹き込まれていましたから。一応かけ直したのですが、応答なし。その日の夜中また鬼のような声の罵りメッセージが吹き込まれ、以来それっきりです。

何百回も「何かして欲しいなら、自分もちゃんとやるべき事をして」「もっと子供と積極的に関わって」と言ったんですけどねー。

「俺は仕事で忙しい」「俺は毎日恐ろしい程の仕事のプレッシャーを受けている。だから絶対に長生き出来ない」が口癖でした。てめー、日本のサラリーマンを見てから言いやがれ!って感じです。

 

まあ、でも今回の山火事で

お客さまは大丈夫なのかな?と思ったので、超久しぶりに電話してみました。

もちろん不出。そもそもブロックされてる様子。解約にはなってないようなんですけど。

どうしているか?は正直そんなに気にしてないし、生きていてもいなくてもどうでも良いくらいの気持ちです。

ただ子供の為に消息を確認したい気持ちはあるので、電話・メールがダメなので、手紙でも送りますか?と思っています。

そこまでして上げる必要があるのか分かりませんけど、子供の写真も送ってみるかな?と思います。

 

子供との接点は

正直もって欲しくありません。

子供の教育等にものすごく細かく注文を付けて来るので。自分は何もしないくせに。養育費はびた一文払わないくせに。

まあ、でも財産目当てを疑われて、未婚で産む事にしたので養育費は要らないんですけど。

養育費は子供の権利だと理解していますけど、それは相手が健常者なら…だと思っています。でも彼はパーソナリティー障害のサイコさんですから。

パーソナリティー障害を良く知る人達に相談したのですけど、全員一致で「関わらない方が良い」でした。確かにそう思います。

 

ま、ケンカ両成敗

私が完璧な出来たパートナーって訳でもなかったので、私も悪いと思っています。

「何でお前は他の日本人女性みたいに優しく喋れないんだ!?」と何度もキレられていましたから。

はあー?ムリムリ。優しく喋って欲しいなら、そっちの態度を何とかしなさいよねー?と、いつも言い返していました。可愛くないですよね…

 

とりあえず今回の山火事の事もあるので、安否確認と言うか、消息確認の意味でクリスマスカードくらい出してみようと思います。何のリアクションも無い方にクリスマスケーキを賭けても良いですけど(誰と賭けるんだか)。

 

ちなみに引越していなければ、彼の家はシドニー空港寄りで山火事に遭う確率は限りない低いエリアです。どちらかと言うと倉庫や卸売業が集まったエリアに近い感じです。私が心配しているのは、彼じゃなくて彼のお客様です。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村