子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

小学校の学習発表会

f:id:jinkou-kansethu:20191109080600j:image

 

行って来ました。

 

今年はセリフあり

うちの子は去年まではセリフ無しの楽器担当。今年はバッチリせりふがあるのですが… 選ばれた理由が声が大きいから(笑)。

 

演目はライオンキングf:id:jinkou-kansethu:20191109080827j:image

うちの子は希望とは違うムファサ役です。

なんでも女子で壮絶なナラ役の争奪戦が繰り広げられたとか。「○○ちゃんはDVDを借りてもらって研究してるらしい」等の噂が飛び交っていました(笑) やっぱり女子の世界は何歳でも厳しいようです。

 

衣装について

毎年それぞれに合う色の服を着れば良いだけなので、幼稚園より先生達も楽かな?と思います。幼稚園は衣装のほとんどを幼稚園が用意してくれていました。家庭で用意するのは小物程度。本当に助かっていました。

もっとも幼稚園は区の体育館を貸し切って、音響やライトも凝った発表会でした。園の関係者にマリンバの第一人者の方がいるとかで、先生達の本格的な演奏も披露してもらっていました。

なんだかんだ言って、毎年発表会に合わせて服を買わされるのが笑えます。昨日もきちんとお風呂でトリートメントもしていました。女子ですね~。

 

毎年見て来て

子供達の成長に感動しています。

背も伸びて体型も変わって来ているのもありますけど、声が変わっているんですよね。声も大きく通りもよくなって来ました。

来年度の卒業式では、以前感心して見ていた6年生のようにしっかりと声を出せるようになるんでしょうね。いかーん!想像したら、今から泣けます(笑)

 

医療従事者のみなさんって…

ところで病院の先生や看護師さん達は、お子さんのこうした発表会は行かれるんでしょうか?

私の主治医の濱田先生は確かうちの子と同じ学年のお子さんがいたはず… 白衣を来ていない先生を想像する事は難しいですけど、ニコニコしてお子さんの発表を見守る表情は想像出来ます。ちゃんとお子さんの行事に参加出来ていると良いな…と思ってしまいます。

私の入院中、週末に担当してくれた看護師さんは、お子さんが来年から小学生と教えてくれました。九州中央病院は割りと希望通りに休みが取りやすいと聞いたので、看護師さんは心配ないのかもしれませんね。

こう言う事を考えていたら、1度だけ月曜日にスッキリした笑顔で朝の回診に来た濱田先生の顔を思い出しました。やっぱりオン・オフの切り替えって大事ですよね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村