子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

グレートバリアリーフのサメ被害

f:id:jinkou-kansethu:20191029210005j:image

 

オーストラリアのサメ被害のニュースを見ました…

 

グレートバリアリーフ近く

ウィットサンデー諸島沿岸でイギリス人の観光客二人がサメに襲われたそうです。

しかも1人は片足を食いちぎられてしまったとか… 右足首下を失ってはいるものの、命に別状は無い様子。もう1人は左足に深い裂傷を負っているのだそうです。

 

ウィットサンデー諸島近辺は安全

と言われていたのですけど… この1年くらいでサメによる被害が増えたらしいです。

昨年は噛まれた傷が原因で1人死亡、1人が片足を失ったとか。今年は噛まれた子供がいるとか…

これは考え直さないといけないのかも…でも割合からすれば、ごくごく一部の話。でも危機管理は大事だし…とりあえず、これから旅行まで注意して情報を拾おうと思います。

 

オーストラリア沿岸は世界最大の生息圏

この事は知っていました。実際に本当に良くサメ被害のニュースを見聞きします。

内陸部や海辺ではワニ、沿岸はサメ… なんか凄いですよね。実際はワニはオーストラリア北部辺りですが、サメは範囲が広いです。

なんと約180種類ものサメがオーストラリア近辺に生息しているんだそうです。もっともその中で人を襲うと言われているサメは5種類しかいないんですけど。

 

宝くじに当たるよりレア

オーストラリアでサメに襲われる確率は宝くじが当たる確率の1/10,000,000よりも低い1/110,000,000です。日本の総人口に近い分母なので、日本人の中から1人が襲われるのとあまり変わらない計算になります。

だがしかし!

今回の話は今までの定説を覆す頻度なんですよね…ちょっと多過ぎます。気候変動で白化が進んでいる事で、生態系が変わってしまっていると言う事なのでしょうか?

 

現地のアクティビティ

f:id:jinkou-kansethu:20191029221237j:image

とりあえずオプショナルツアーはギリギリで申し込みするか、直前までキャンセル料無料のところで申し込みしようと思います。

ケガをした、生理が始まった…と言うような時は無難な内容のオプショナルツアーに変更する方が良いのかもしれません。シュノーケリングを諦めて、グラスボトムボートでお茶を濁すとかですね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村