子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

胸の痛みから整形外科?

f:id:jinkou-kansethu:20191102134641j:image

 

行って来ました。

 

24時間ホルター心電図検査

胸の痛みで循環器科へ行って、ホルター心電図検査をしたり色々したけれども異常無しだった事を先日報告させて頂いていました。

その後、胸の痛みが少し上にズレたのと、肩の痛みも出て〔もしや整形外科の範囲では…〕とは思ったものの、痛みは軽減。そのままにしていました(出た!喉元過ぎれば何とやら症候群 笑)。

 

今朝の出来事

通勤中に「寒くなって来たから?」と思う左手の違和感。もう手がかじかむ季節か?と思っていたら… しびれでした。左手が軽くしびれていました。慌てて職場に病院に行く事を伝えて、速攻で保険証を取りに帰宅しました。

 

今回の病院は

変形性股関節症で最初に行ったU整形です。

先生がにこやかで診察も丁寧なのですが、ご高齢のため診察時間が短くなったりするので、かかりつけにするか悩んでいました。

セカンドオピニオンをもらい、九州中央病院への紹介状を出してもらった J整形は先生が独特の雰囲気の方で、ちょっと苦手なので今回はパスです。

家から通える残り2つの整形外科は以前手の指でお世話になった時に色々あったので、選択肢に最初から入っていません。

手のしびれに動揺していた私は家の戸締まりもろくにしないまま、U整形に行きました。帰宅して、玄関や窓が半開きなのを見てがく然。どれだけ動揺していたんだか…

 

結局は

首の下の方の頚椎の椎間板が少しすり減って軽い頚椎症と、筋肉の炎症でした。

レントゲンを見せてもらった時に「首を後ろに反らしてもらったはずなのに、ほとんど反ってないでしょ 」「真っ直ぐ向いてもらったのも、自分では真っ直ぐなつもりでも筋肉の張りでひっぱられて真っ直ぐ向けてない」と言われてしまいました。確かに全然真っ直ぐになってない(涙)

 

薬をもらって来ました

痛み止めのアセトアミノフェンと末梢性神経障害治療剤のメコバラミン、湿布とボルタレンローションをもらって来ました。

人工股関節置換術後のカロナールとロキソプロフェンゲルが残っていますが、使ってみたら効果が短時間しか得られなかったので他の物を出してもらいました。

基本的に私、カロナールロキソニンは効かないんです。でも人工股関節の時だけ何故か効いたんです…不思議ですよね。

 

とりあえず

週に2 ,3 回くらい可能なら治療に来て下さいとの事でした…整形外科通いか…嫌だな、でも仕方ないですよね。痛いんですから。

20数年ぶりに首のけん引をしてもらったのですけど、あれって、見た目はアレですけど(何だよ?)、気持ち良いですよね。

とりあえず薬を飲んで、湿布を貼って様子を見ています。モーラスは光過敏症になって以来使えないので、別の物をもらっています。

 

やれやれ

色々と故障が出て来る年齢になってしまいました。若くないと分かってはいましたけど、思い知らされた感があります。

まさか胸の痛みから整形外科に行く日が来るとは!(正確には肩の痛みとしびれが直接的な理由なのですけど)

前に濱田先生が「痛みは患部以外の所に出る事があるからね~」と言っていた事を思い出しました。正に今回がこれですね。 

餅は餅屋。病気には医者って事でしょうか。医者嫌いを返上して、上手に医療に頼る事も覚えようと思います。