子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

手術後6ヶ月目の診察

f:id:jinkou-kansethu:20191101024743j:image

 

人工股関節置換術の術後半年の診察に行って来ました。

 

経過は順調

問題なし!でした。

時々痛みがあった点も、手術直後から緩やかに痛みの度合いが減っているので「痛みを繰り返して徐々に良くなるパターン」と言う事でした。

痛みの出方として、長時間座った後のような気がする点は「座り方や姿勢の問題かもしれない」と言う事でした。PC画面を凝視する事が多い仕事なので、前傾姿勢となる事が多いのも要因かも…となったので、これから気を付けて行こうと思います。

 

気になる事は…

ある程度聞いておこう!と思っていましたけど、途中で「もうそんなに色々と気にしなくて良いよ~」の先生の言葉で拍子抜け。

「もうここまで来たから、あれこれ気にしなくて大丈夫。特に何も制限とかないよ~」との事でした。

 

感染症について

これからの季節、インフルエンザとか感染症とかあるじゃないですか?との質問も「よほど重い感染症で患部に影響が出ない限りは心配ないよ」との事。なーんだ!って感じです。

 

行動の制限について

自転車の乗り過ぎじゃないか?と人から指摘されるんですけど…と言う点も「大丈夫。なんの制限も無いよ」と即答。

「じゃあ、なーんにも気にしなくて大丈夫で何をやっても大丈夫って事?」「そう。なーんも気にせんで大丈夫」と会話をしたら、嬉しくなりました。

 

やっぱり

濱田先生が主治医で良かったな~と思いました。

仕事で座りっぱなしがダメ?と言う話をしていた時に「例えば、ずっと和式便所で座りっぱなしとかそう言う場合~」と説明してくれたのですが、例え話がまさかの和式トイレの長時間使用って言う事で笑えました。

「なーんも気にしなくて~」の会話もテンポ良くて、話していて嬉しくなりました。なーんにも気にしなくて大丈夫らしいので、これからは股関節の事は何も心配せずに色々と楽しもうと思います。

 

次の診察は

手術後1年のタイミング。

先生が診察をする曜日の兼ね合いもあって、3月26日に予約して来ました。実際に手術をしたのが3月27日。「あらまー、キッチリ1年後なんですね~」「そうだよ」と最後まで楽しい診察でした。

今後は人工股関節の緩みを確認する為の年に1度の診察になります。先生に会うのも年に1度… 普段お世話になる整形外科の掛かり付けは探さないといけないですね。九州中央病院に毎回通う訳にはいかないですから。やれやれ。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村