子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

泣いて良いんだよ?

 

今回の仕事は過去MAXにお給料が良い分、すごく難しいです。

 

私みたいな長年に渡って同じ業種で働いて来た人間なら「意味分からん」「誰や、これ決めたんは?!」「責任者出て来~い!」と半分ふざけつつ、多少はストレス発散が出来ます。

 

でも若い人で真面目な人だとキツいだろうな…と私に年齢が違い同期の同僚と話していていました。

 

今日になって、若い別の同期の女の子とランチが一緒になったので、話を聞きました。私が休んだ日に起こった内容を聞いてショックを受けました。詳しくは言葉を尽くしても業務内容が分からない人にはサッパリ分からない事なので書きませんけど、とにかく「はあ?!」と思わず声が出た話でした。

 

私に話したかった内容らしく、休んでごめん!と思ったのですけど…普段関わる事がほとんどない女性の上司がその子の様子に気付いて「泣いても良いんだよ?」と言ってくれたらしいです。

 

同期の子は、その言葉で一気に涙腺が崩壊して号泣したのだとか。でも号泣した事で落ち着きが戻って来たらしいです。

 

やっぱり涙は最高・最強のデトックス作用を持つのかもしれませんね。

 

私には出来ないコメントを言ってくれた上司には感謝の気持ちでいっぱいです。そのコメントが無かったら、同期の子は辞めていたかもしれません。

 

辛い時は辛いと叫ぶ・泣きたい時は泣く…と言うのは大事かもしれないと改めて思いました。

 

私の場合は怒りとして明確に言葉に出して戦う事が最高のデトックスなんですけど… 1番あかんパターンですね。

 

うぬー。 間違い無くこの可愛いげの無さがシングルマザーになった1番の原因ですよね(^^; 

 

いつか私も悩んでいる人に「泣いて良いんだよ?」と言えるようになりたいと思いました。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村