子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

増税後の航空券について

f:id:jinkou-kansethu:20190908144828j:image

とうとう増税間近になって来ましたね…

 

貧乏母子家庭なので

増税前にあれこれ買い込みなんて事は考えてないです。清く増税されたらその分払うしかないやね~!とシンプルに考える事が出来ます。焦る必要なし。増税前セールに踊らされる事もありません。貧乏も悪くないですな。

もっとも若い頃から私はあれこれ買い込むような事はしない生活だったのもあります。お金を使うのは本か旅行程度でした。

今は成長に伴うサイズアウトで子供服を買う以外は頻繁に買う物もないし~♪って感じです。後は子供の為に時々行く外食や映画くらいでしょうか。

 

増税前の駆け込み購入不要

と思っていたのですけど、来年子供と一緒に行くケアンズ旅行の航空券に消費税が関係する?!と気付きました。オーマイガー!です。今の時点で購入予定のある物で最も高額じゃないですか。これは今のうちに買うべき?!と思って調べてみました。

 

 

 

 

海外航空券の消費税

f:id:jinkou-kansethu:20190908201247j:image

もっとも気になる国際線の運賃は非課税でした。他のチャージ料・手数料・サービス料等は↓の通りとなっています。

■消費税の課税対象

  • 発券手数料・交換発行手数料(適用国が日本)
  • 日本の空港施設使用料・保安サービス料 (TAXコード : SW , OI , HJ)
  • 有料ラウンジサービス

■消費税が非課税となるもの

  • 払い戻し手数料
  • 変更手数料
  • 燃油特別付加運賃
  • 航空保険特別料金
  • 超過手荷物料金
  • 事前座席指定料金
  • 事前追加手荷物料金
  • 国際観光旅客税(日本、TAXコード:TK)
  • 日本以外の空港諸税・料金

 

現時点で私が考えている、次の旅行の航空券代は↓の通りになっています(大人1名分)。

  • 航空券代(燃油込) : ¥86,000
  • 海外諸税 : ¥11,200
  • 空港施設使用料 : ¥970
  • 取扱手数料 : ¥5,400

     〔合計 : ¥103,570〕

 

これなら今すぐ買わなくても

別に良いな…とホッとしました。

いや、行く事は決めているので、購入しても良いんです。でもその時点での自分の健康状態に自信が持てなくて… 例え非課税でも払い戻しするような事にならないとも限らないな…と思ってしまいます。

 

ちなみに国内航空券は

消費税の課税対象となっています。なので10月からは運賃が値上がりする事になると思います。条件つきで国際輸送の一環の取り扱いになる事があり、その場合は免税になるそうです。カンタス航空で通しで福岡↔️東京↔️シドニーで取った時の福岡↔️東京部分の事かな?とは思いますが、明確には分かりませんでした。

今までオーストラリアは子供が小さかった事もあり、成田/羽田経由のカンタス航空を利用していました。でも今後は昔のようにアジア経由で行く事にしようと思っています。その方が乗り継ぎで観光出来たり、お得ですから。

来年のケアンズ行きでは、シンガポールに往復共に約10時間の乗り継ぎ時間があるので、今年の旅行で行きそびれた場所に行こうと思っています。

 

国内旅行の予定がある方で

スケジュールに変更が無いと言う方は増税前に予約してしまう事をお勧めします。年末年始の旅行や帰省なら、買っておかないと結構バカにならない違いが出る…かも?なんて思ってしまいます。値段もですけど、早めに満席になってしまうかも?と。私は実家が歩いて行ける距離なので、その辺は良く分からないので、既に手配済と言う事ならすみません。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村