子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

人工股関節で自転車

f:id:jinkou-kansethu:20190715075128j:image

乗れます!

 

学生の頃から

小学生の頃から私の交通手段はずっと自転車が基本でした。人工股関節になった今でも、片道1時間くらいなら余裕です。

人工股関節置換術の家族同伴での手術説明の時、姉の唯一の質問が「この人はどこに行く時も自転車なんです。手術した後も自転車には乗れるんですか?」でした(笑)

 

余談 : オーストラリアの自転車事情

一時期住んでいたオーストラリアのシドニーでも自転車に乗ってハーバーブリッジを渡った事があります。シドニーでは坂道が多い事よりも、街中に自転車を停める場所が少ない上に盗難のリスクが高い上に日本では見かけない程の下手くそドライバーがいるので、割と早いうちに乗るのを止めましたけど

え?どんな風に運転が下手くそか?そうですね…普通に街のど真ん中で路肩に乗り上げながら道を曲がっていたり、夜目にもハッキリ分かる程の黒塗りの高級車なのに、広過ぎるくらい広い駐車場で車輪止めブロックに乗り上げながら走ったりって感じです。もう高級車台無し

私が初めてシドニーに行った約30年前(!)は"自転車は公園でのみ乗る物"と言われていたくらいです。昔も今もヘルメットは義務化されています。いや、もしされてなかったとしても必須です。恐ろしくて、とてもノーヘルでは乗れません、走れません。

オーストラリアは車の免許の取得に自動車学校に通わなくて良いと言う、恐ろしいシステムなのが原因だと思います。

 

 

リハビリメニューにも

閑話休題。病院のリハビリメニューの中に自転車漕ぎ(エアロバイク)がありました。体重をかけずに自転車漕ぎの動き=股関節を動かせるって事で良いんでしょうね。

でも私は退院の前日だけリハビリ室のエアロバイクの利用でした。見ていた感じでは、より重症な症状でリハビリをしている方や高齢の方が主に利用している印象でした。

私は退院前の金曜日の回診時に、退院後のリハビリ計画で自転車で市民プールに水中ウォーキングに行くつもりと話をしたので、先生から最後のリハビリになる月曜にエアロバイクを使えるよう理学療法士さんに伝えてもらえました。主治医に何でも話をするって大事なのかもしれませんね。

 

乗り降り時は注意

私は自転車は体の一部みたいな物なので大丈夫なのですけど、あまり乗り慣れていない方は乗り降りの際に注意が必要です。ここで下手すると脱臼してしまうとの事です。となると今まで自転車に乗り慣れてない方は、止めておく方が無難と言う事になりますね。そうした方はエアロバイクや類する室内で使用できる物を活用すると良いと思います。

でも自転車自体は本当に快適に遠くまで出掛けられるので、人工股関節になってからの交通手段として活用するのはアリだと思います。ちなみに変形性股関節症の末期で痛みが強かった頃でも、自転車の移動だけは快適でした。

 

今の目標と言うか、夢は

f:id:jinkou-kansethu:20190904231158j:image

※写真はイメージです。シドニーのクリスマス時期の夜の雰囲気に少しだけ似ています。

 

いつかまたオーストラリアで自転車に乗りたい!と言う事です。それもシドニーのような都会じゃなくて、田舎の方。のんびり自転車で色んな所を回ってみたいと思います。

都会でもクリスマス時期なら良いかもしれません。現地でハーバーブリッジを自転車で渡った時期がちょうどクリスマス前だったので、街の中心部を夜に通りかかった時のあちこちにあるクリスマスツリーが幻想的でなかなか良かったので。

夜のハーバーブリッジで、見知らぬ人とすれ違いざまに親指を立てるサムズアップで挨拶をした事も良い思い出です。

 

人工股関節になっても

自転車が乗れるって嬉しいと、つくづく思います。リハビリを兼ねつつ体重管理にも良いと思います。

とにかく転倒だけはしないように…ここだけは注意して、これからも自転車であちこちに出かけようと思っています。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村