子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

人工股関節置換術の入院期間


f:id:jinkou-kansethu:20190830193337j:image
どのくらいにの入院期間かについて、書いていなかったようです…



私の場合は

きっちり術後3週間の入院になりました。

基本的に3週間の入院がデフォルトで、人によっては2週間程度で退院出来る事もあるそうです。

仕事復帰の事があったので、割りと早い段階で入院期間がどうなるか先生に聞きました。その際は「年齢が若いし、回復も早いだろうから普通なら3週間だけど、2週間で退院出来るかもしれない」と言われました。

 

リハビリの初期段階で

理学療法士さんにも「こりゃ2週間で帰れるばい!」と言われていました。リハビリの進みは早かったので。杖歩行に移行するまでが本当に早かったようで、一緒にリハビリ室に通っていた年配の方に「ちょっと~、私を追い抜かんでよ~」と冗談を言われたりしていました。

前にも書いたように、看護師さんを呼ばずに車椅子に乗ったりして怒られたりしたくらいです。

 

でも結局3週間でした

と言うのも、もうそろそろ2週間になる頃に夜中に痛みが強くなって鎮痛剤の座薬をもらったからです。その後数日は座薬や不要でしたけど、痛みが強くなってしまいました。

ちなみにその痛みのぶり返しに関しては「人によって痛みに波が出る人がいるからね。痛みが出て引いてを繰り返して徐々に痛みが無くなっていく感じで」だそうです。その後の経過からも、私は正にそのタイプなんだろうな…と思います。

 

ちなみに他の病院は

どうかと言うと、福岡の他の病院で手術を受けた何名かに聞くと、やっぱり2,3週間のようです。

ネットで見かけるような4,5日や1週間程度で退院する話は私の周囲では聞けませんでした。

私自身の話としては、術後の1週間近くずっと熱が出ていたので数日で退院は完全に無理だったと思います。身体に異物が入った事で拒絶反応が起きているとの事でした。

 

主治医の見解

f:id:jinkou-kansethu:20190830201858j:image

私の主治医の濱田先生と入院期間の話をした時は「あまり早く退院するのも微妙だと思う。痛みが完全に無くなっている訳じゃないし、生活が大変って聞くし」との事でした。

実際に仲良くなった患者さんは3週間で退院するにあたって、退院日に迎えに来てもらう時に買い出しをして当面の食事を確保・その後の食事は宅配サービスを頼むと言っていました。この方は独り暮らしで、年齢は恐らく60代後半くらいだと思います。

私自身は退院後は自炊して、徒歩5分弱のスーパーまで杖をついて買い物に行っていました。ちなみにスーパーの買い物は痛みが収まった6月末までは常にカートを利用していました。

 

九州中央病院は

急性期病院なので、長期的な入院は出来ません。仲良くなった人工股関節以外の入院患者さん達で長期入院が必要な人は、もれなく回復期の病院に転院していました。

病院内のカフェの店員さんによると「(私の入院期間が)長いですよね。もうこの病院のベテランですよ。大抵の患者さんは2週間で転院されますから」だそうです。

九州中央病院のリハビリはそこまで充実している訳ではないらしく、人工股関節でリハビリを希望する人は回復期の病院に通院するらしいです。これは他の患者さんと紹介状を出して下さった整形外科の先生の話です。

J先生には「九州中央病院で手術した後に2,3週間入院したら、別の病院に通院してリハビリの継続やね。あなたの場合は多分、原病院になるんじゃないかな?」と言われました。

その話を濱田先生にすると「いやー、貴女の場合はそこまでしなくて大丈夫と思うよ」とので、退院後はどこの病院にも行っていません。その代わり市民プールに自主リハビリに通いました。

 

外出許可は

1回限りOKでした。小学校の入学式の日は欠勤者が多い事、当時の職場が九州中央病院から道を渡ってすぐだった事もあり、1日だけ外出しました。

半日仕事をして、春休み中の子供と母親と合流して近くのお店でランチ、徒歩で15分程の大橋駅まで移動、少し買い物をして病院に夕方戻りました。

特にこの外出で痛みが増す事もなく、念のためともらって行った薬や座薬を利用する事もありませんでした。ちなみに術後15日目の話です。

「もし2回目に外出を希望したらOKなんですか?」と先生に聞くと「いや、2回目の外出を言われる場合はもう退院してもらう事になる」との事でした。まあ、そりゃそうだ…と納得です。そこまで元気なら退院して大丈夫って事ですよね。

 

しかし帰りたくなかった

九州中央病院での入院が快適で、退院が少し寂しかったです(笑) 

退院の日の朝の回診では先生に「誰かに迎えに来てもらえる?」と気遣って頂いたり。仲良く話が出来て「同じ病気なら、私も濱田先生に手術してもらいたい」と語ってくれた看護師さんと、明るいキャラクターで気さくなのに気遣いもしっかりしてくれた男性の看護師さんの二人に見送られました。

あの時お二人に私が言った「帰りたくなーい!」は本心です(笑) 入院が必要な病気になったら、九州中央病院が良いと今も思っています。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村