子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

夏休み終了!

f:id:jinkou-kansethu:20190817145652j:image

やっと夏休みが終わりました。

 

安全メール

うちの小学校は近隣の校区の事でも、何か子供の安全に関わる事があれば、小まめにメールを配信してくれていました。夏休みだったのにも関わらず…ありがたい事です。

 

夏になるとどうしても

水難事故に関するニュースを見聞きしますよね…毎回胸が痛みます。

今までは子供とお友達を川遊びに遊びに連れて行っていたのですけど、今年は無しです。川で遊んでいて何かあっても私が川に入れません。滑ったり転んだりして脱臼なんて事になったら…と思うと厳しい物があります。

ごめんよ。川はね…何かあった時にママの足のせいで余計困った事になるかもしれないからね。多分これからもずっと行けないと思う。その代わり、プールには沢山行くからね。一緒に沢山遊ぼうね!…と子供には伝えました。実際に今年の夏は何度も一緒に市民プールに行きました。

 

お泊まり会

f:id:jinkou-kansethu:20190817144813j:image

小学校5年生になって、急にお友達との遊び方やメンバーに大きな変動がありました。加えてみんな背も伸びて大きくなったので、うちや実家でのお泊まり会もスペースの問題等もあって無し。

子供達も何も言わない…と思ったら、夏休みの最終週になって言い出しました。仕方ないので人数を絞ってみましたが、言い出すタイミングが遅すぎて、各家庭の予定が決まっていて実験しませんでした。

 

お食事会も

f:id:jinkou-kansethu:20190817150205j:image

全然していません。オヤツすら一緒に食べていないと思います。

4年生までは、しょっちゅう「◯◯ちゃんのお家で夕飯食べても良い?」「今度うちで◯◯ちゃん達を呼んでご飯食べたい」と言ってばかりだったのに…あまりにもうるさいので「春夏冬休みの長いお休みの時だけ!」「誰がどこの家の子か分からんやないの!」と言っていたのに。

 

そう言えば…

f:id:jinkou-kansethu:20190817213159j:image

花火もしてません。いや、見てもないかも…音は聞いたんですけど(笑) 隣の街の花火大会の音だけ観賞…

 

やーだ、夏なのに夏らしい事をほとんどしてない!かき氷も食べて無いし… 何やってたんでしょうね。あ、子供は実家に遊びに行った時にかき氷食べたって言ってたような。

 

もし人工股関節置換術を受けて無かったら、どんな夏を過ごしていたんでしょうね?変形性股関節症の痛みが落ち着いていたら、手術無しで川遊びや何やらと例年通りの夏だったんでしょうか。仕事を辞める事もなく、よって就活もせずに過ごしていた? …まあ、こういう" if (もしも)"な事を考えても仕方ないのでしょうけど。

 

とりあえず私はともかく子供はそれなりに楽しんで過ごしたようなので、良しとします。今年の変化は来年どうなるのか、今から楽しみです。

 

夏休み最後の日に

子供がスイミングスクールの1級に合格しました( ≧∀≦)ノ

週末に一緒にプールに行った時も練習したし、本人にもやる気もあって、ベストコンディションで挑めたと思います。

幼稚園の頃から通って、初日は私が連れて行ったんですよね。プール内に滑り台を用意してもらったりして、楽しく遊ぶ17級からスタートして6年。途中で伸び悩んだりしましたけど、ついに1級です。

父親がオリンピックの選考会まで進んだスイマーだったので、今回だけは父親似と譲っておこうと思います。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村