子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

悲しい…

f:id:jinkou-kansethu:20190728165948j:image

写真は先週末のお買い物に行った時の物です。

久しぶりの親子の買い物

台風の影響で雨足が強い中、夏休みの自由研究の材料を買いに100円ショップに行きました。今年はバスボム作りでした。

片道30分程ゆっくり歩いて行ったのですけど、先に歩く子供が時々立ち止まって私を待ってくれる姿に感動。大きくなったな~と。

気が付いてしまった事

水溜まりを見ると、つい入ってしまうのは相変わらず。大きくなったけど、まだまだ子供じゃのう…と写真を撮りました。

帰宅して久しぶりにスマホのカメラ画像を見ていて驚愕。変形性股関節症末期で苦しみ出した昨年11月からの写真が異常に少ないんです。やっと純粋なお出かけが出来た先日のマリンワールド(水族館)の写真でやっとかつての枚数が戻っています。

ちなみに人工股関節の手術で入院中だった時の数少ない写真の中に"なんじゃこりゃ?"的な物がありますが、子供が焼いた堅焼きクッキーでした(笑)

子供の成長を見逃した

気分です。いや、見逃しました。痛みで苦しんでばかりで、まともに子供と会話も出来ていませんでした。親失格ですよね。

この8ヶ月は本当に痛み以外の記憶がない…10才の子供にとって、親がこんな状態なのはどれだけ不安だったのか。妙に反抗的な態度をとるようになったのは、手術前後と退院後の私の痛みが続いていた時期とピッタリ合致します。本当に申し訳ないです。

何でもっと早く整形外科に行かなかったんだろう。どうしてもっと早く治療を受けなかったんだろう。後悔ばかりです。後悔は棺桶の中でする(生きてる間はチャレンジしたい事はチャレンジする)  と言うのをモットーにしていますけど、こればかりは今の時点で後悔しています。

しつこいですけど、股関節の痛みは絶対に放置しないで下さい。とにかく早めに整形外科に行くなり対策を取って下さいね。放置厳禁でお願いします。

【股関節症改善プログラム】

 

f:id:jinkou-kansethu:20190728162224j:image

バスボムの作り方

なんだかしんみりしちゃったので、仕切り直して(?)バスボムの作り方を後悔…じゃなかった公開です(100円ショップの夏休み自由研究コーナーにも作り方のチラシが置いてありますけど)。

【材料】

  • 重曹  200g
  • クエン酸  100g
  • 塩 (又は片栗粉) 100g
  • 水  少量(霧吹き使用)
  • クッキー型やガチャガチャ等の容器もしくはサランラップ ※シリコン素材は不可

重曹:2 クエン酸:1 、クエン酸と塩は同じ割合なら量を増減してもOKです。

【作り方】

  1. 重曹クエン酸・塩をボウルで混ぜる
  2. 霧吹きで少量ずつ水を吹き掛け、キュッと握れる程度に湿らせる
  3. 型に入れる等をして成形する。型が無ければ手で丸めてサランラップに包むやり方でもOK
  4. 風通しの良い場所で半日~1日置いて乾燥

【補足】

  • 水は少量からスタート。多過ぎると発泡してしまいます
  • 乾燥は冷蔵庫で半日程の方がしっかり固まると言う説あり
  • アロマオイル(数滴・Max5滴)を入れると香りが楽しめ、アロマテラピー効果も得られてGood
  • 食紅で色付けするのも◯
  • ガチャガチャの型や丸めて作る時に真ん中にオモチャを入れるとお子さん大喜びな物が出来ますよ
  • ハーブを入れて作っても◯
  • 水の代わりにハチミツを使ってもOK

すんごい簡単です。固める時間を除けば5分もあれば出来ちゃう勢いです。こんなんで良いんか、自由研究…って感じです。

ちなみに今回は製菓材料のアラザンを入れました。砂糖ですね。砂糖は保湿効果があります。手持ちの化粧水や乳液、クリームに一つまみ足すと保湿効果が上がるんですよ~。マメ知識ですな。カラフルなビーズが入ったような可愛いバスボムが出来上がりました(写真撮影は新学期に学校へ提出した後までダメだそうです)。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村