子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

目の治療完了

f:id:jinkou-kansethu:20190723163522j:image

とりあえず網膜劣孔のレーザー治療は左右どちらも完了しました!

緑内障じゃありませんでした

嬉しいです~♪これで仕事探せます。

緑内障でも早期に発見出来れば、目薬の治療で視力を維持出来るそうで、2,3年毎に検査を受けるよう言われました。目薬治療だけで済むなら定期検診くらい受けます!よね。

前回の左目と比べて今回の右目は範囲が広くてレーザー照射が多いせいか、前回より痛みがありました。途中でストップかける人がいるのも分かります。今回は頼んでいないのに、途中で中断して点眼麻酔を追加してくれました。

こんな感じで緑内障もレーザー治療を受けるくらいなら、定期検診を欠かさず行って、目薬で治療を受けられる方が断然良いですよね。

本当はやりたいんだけど…

2年半前に階段から落ちて左手薬指の腱が切れて少し不自由なので、手指伸筋腱再建術を今のうちに受けようかな?と思っていたのですけど…人工股関節でお世話になっている濱田先生は手の手術はもうしていないとの事なので、止めておきます。

どんだけ濱田先生が好きなん?って感じですね(笑) 実際は手の手術は何気に難しいらしくて、福岡で手の手術が得意なのは南区の福岡整形外科病院と天神にある溝口整形外科病院だけなんだそうです

福岡整形外科病院は実は以前に行きました。でも指一本の手術で入院2週間と言われたのと、担当の先生が患者を見下すような話し方をされる事が嫌で行くのを止めました… 私の過去の整形外科嫌いの原因の1つとなった病院です(今は状況は変わったのかもしれませんけど)。

やっぱりこの機会に

溝口整形外科病院に行ってみるかな?とも思ったのですけど、指の手術は保険請求出来ない事や働く事に支障が出そうなので止めておく事にします。まあ、九州中央病院と違って病室が相部屋なのが嫌って事もありますけど(濱田先生は関係ないですね 笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村