子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

ペットについて

f:id:jinkou-kansethu:20190711074243j:image
わが家のペット

最近その人懐こさと飼いやすさでペットとして人気が出て来たデグーの"ねずっち"がわが家のメンバーです。はい、命名はわが子でございます。本当はネズミではないんですけど、見た目がネズミっぽいので"ねずっち"です。

わが家は毛の色がグレー系のブルーと呼ばれる毛色の子です。グレーなのにブルーって言うのは、普通の茶色のデグー(アグーチと呼ばれます)より青みがかった毛色だからです。

入院中のお世話

普段のお世話はペットを欲しがる子供あるあるなんですけど、約束放棄のため私がしています。

いざ私が人工股関節置換術で入院すると決まった時に真っ先に気になったのはわが子とは言えデグーの方。人間の方のわが子は実家と言う大変ありがたい味方がいます。でも実家の母は動物全般が全て怖い人…とてもねずっちのお世話は頼めません。

仕方ないので

小学5年生のわが子にお世話を託しました。わが家にねずっちを迎えて1,2週間程で熱が冷めた小学生にお世話を任せるのは心もとないのですけど、3週間もペットホテルにお願いするなんて、シンママ家庭の家計に大打撃ですから無理。

入院前にしっかりお世話の仕方をレクチャーしました。本人もヤル気満々で"ねずっちのお世話覚え書き"なるメモを作っていました。まあ、このヤル気には彼女の並々ならぬ情熱を駆り立てるある理由を作ったからなのですけど…

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村