子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

人工股関節置換術の当日①

f:id:jinkou-kansethu:20190630092640j:image

平成31年3月27日に手術を受けました。

まさか歩いて手術室まで行くとは…

当日は痛みが落ち着いていたので入院棟から手術室まで歩いて行きました(笑) もちろん車椅子じゃなくて大丈夫かは聞かれましたけど、最後に自分の股関節を使って歩けて良かったと思います。

うちの子は「ママ、普通手術室に行く時って動くベッドでしょ?で、家族がこうやって(ベッドの端を掴む動作をして)大丈夫?!とか言いながら行くんでしょ?」と、ドラマの見すぎな事を言って看護士さんを笑わせていました。

手術室で興奮(笑)

初めて見る手術室は広くて、手術台が小さいと言うか狭くて、部屋の半分も使う必要が無いように見えてびっくりでした。

初めて見る手術室内が興味深くて、こっそりキョロキョロ観察してしまいました。社会科見学の小学生かよ…

麻酔の途中で「お、こりゃ手術見られたりするんじゃないの?」と思っていたら、胸の辺りに仕切り?をされてガックリ(全身麻酔と説明は聞いていたんですけど期待してしまいました)。保冷剤で冷たさを感じるかどうかで麻酔が効いているか確認された時は、思ってもいなかった確認方法に妙に感心していました(笑)

もっと色々見ていたかったのに(何しに行ったか忘れてる)、気がついたら麻酔で寝てしまって残念。でも全身麻酔経験者から「麻酔を最初にしてもらう時が痛かったんですよね~」と聞いて、内心ちょっと怖かったのですが、痛みは全く無かったので安心しました。

麻酔から覚める時

手術室に着いた時、前に手術を受けた方が入り口の所で爆睡されていたんです。それを見て"お、手術って楽勝やん?"と思ってしまいました。

いだーーー!(痛い) これが麻酔から覚めて真っ先に思った事?です。思い切り右腿の上部にガッツリ深く切り刻まれたような感覚と痛みを感じて起きたら手術が終わっていました。

すみませんでした…先生を見た瞬間てめー、何しやがった!?と思ってしまいました。手術を受けていた事を完全に忘れていたんです…手術室の出口付近で先生に「成功でしたよ(的な事。実際の言葉は覚えていません)」と微笑んで言ってもらった時は心から申し訳ないく思いました。でも今思うとそれだけ安心して手術を受けていたって事かな?とも思うのですけど…

しかし麻酔切れるの早くね?と思いました。気持ち良く寝ていた方は麻酔の効きが良かっただけなのでしょうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村