子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

お世話になった病院

f:id:jinkou-kansethu:20190630091715j:image

今回は3ヵ所の病院にお世話になりました。

通勤途中にある病院

まずは「通院に便利」と言う単純かつ結構大事な理由で毎朝目の前を通っていたU整形外科。

こちらは先生がご高齢の為、規模を縮小したばかりです。院内はとても清潔かつ綺麗で、苦手な病院らしさがあまり感じられません。先生はニコニコ、ハキハキした感じの方。ネットで読んだクチコミ通り安心して話せる先生でした。

こちらでは「股関節の所の軟骨が減って間が狭くなって、骨の形も変わって来てるね。1ヶ月電気をあてて、薬を飲んで様子を見てみましょう。場合によっては大きな病院を紹介するからね」と言われました。

なので頑張って仕事帰りに通える範囲内で電気治療を受けました。

ご近所さんお勧めの病院

私の家のお向かいの方は私より1年早く人工股関節の手術を受けていらっしゃいます。この方が退院後のリハビリに通っていた病院に不満があり、昔から名前の知られていたJ整形外科に行ってみたところ先生が話を良く聞いてくれて良かったとか。セカンドオピニオンもらいに行ってみたら?とお勧め頂いたので行ってみました。

ここでレントゲン撮影後に開口一番「手術しかないね。間違いなく後10年も持たない。今なら土台になる骨もしっかりしていて手術の難度も低いから、早めにした方が良いと思うよ」と。「この状態で手術が要らないって言う医者がいたら、整形外科医としてどうかと思われるレベル」とまで言われました…「まあ、どうするか決めておいて」と言われ、次の診察で来月末に手術を受けたい事を伝え紹介状を出してもらいました。

手術を受けた九州中央病院

こちらは入院中に先生から病院名と先生のお名前を「悪口を書かないなら書いて良いよ(笑)」と許可して頂いているため、病院と先生のお名前を公開させて頂きます。

ここで私の主治医となって下さった濱田先生に出会いました。病気探しの段階でインタビュー記事を読んだ事があったのですけど、そう言う事に関係なく地元ではとても信頼されている先生です。

初めてお会いして、一通り股関節を見て頂いて直ぐに「来月末に手術して欲しいんです」とお伝えすると「その頃なら3月27日が空いてます 」と言われ、あっという間に手術日が決まりました。

J先生には「ちょっとそれは無理じゃない?大きな病院は普通2,3ヶ月後まで手術の予定が入ってるもんだから」と言われていたのですけど。年度末だから手術を受ける人が通常より少ないんでは?と言う、読みが当たったのか偶然だったのか、ちょっと知りたいところです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村