子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

人工股関節置換術の経過

f:id:jinkou-kansethu:20190630090853j:image
手術を受けて3ヶ月。最近やっと鎮痛剤の服用が減って来ました。

私は人よりちょっと回復が遅いみたいで、ほとんどの人達は退院後は鎮痛剤無しで大丈夫なようです。

私の身辺に人工股関節の手術を受けた方が何人かいらっしゃるのですけど、皆さん私よりお姉さんなのに(年齢はぼかしてみました 笑)、私より遥かに回復は早かったです。

なので私の経験は"こう言うパターンもある"くらいに思って頂くと良いと思います。

手術後~退院までは順調でした。

1度だけ痛すぎて座薬をもらったり、ベッドの中でつい、おもいっきり伸びをして激痛が走ったりした事はありますけど… (足を伸ばす動作はNGだと後から知りました 涙)

退院までは人よりリハビリの進みも早くて「やっぱり若い人は回復が早いね」と同病で入院中の方々に言われたり「この調子なら、すぐにお子さんとバドミントン出来るようになるばい!」と、理学療法士さんに言われていました。

でも退院してからがダメでした…

帰宅数日後に子供が学校から慌てて帰って来たので、動きは教えてもらった動作ながら慌ててしまったせいで太腿の真ん中辺りに激痛が…うずくまって泣くほどの痛みでした。

こりゃ人工股関節の先辺りで骨にヒビでも入った?!と、病院に電話すると「歩けるなら大丈夫です~」との事。え?そんな物?とちょっとびっくりでした。

退院時にもらった鎮痛剤のカロナールでは追い付かないので、入院前まで飲んでいたトラムセットを数日間服用してしのぎました。

それからほぼ毎日カロナールを飲む生活。時々痛みが強い日はトラムセット、カロナールだけではダメだけどトラムセットを飲む程ではない時は手術前に塗っていたボルタレンローションを併用しました。

今月6月19日に

「そう言えば今日は何も飲んで無いのに痛くない」と気付いてから劇的に鎮痛剤の服用が減りました。10日後の今日までに飲んだ鎮痛剤は3錠ほど。鎮痛剤を飲まずに、ロキソプロフェンNaゲルと言う物を塗る事5,6回。やっと鎮痛剤の要らない生活が見えて来ました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村