子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

納豆を肴に飲む

f:id:jinkou-kansethu:20200831195108j:image

まだまだ暑い日が続きますが、皆さまお元気でしょうか?

 

あまり飲めなくなって来た…

最近あまりお酒が飲めなくなって来ました。

自然とグラス1杯程で頑張っても飲めなくなりました。経済的で良いですね(え?何か違う?)。

もしかしたら、50代も間近となって肝臓も疲れて来ているのかもしれませんね。もしそうなら、肝臓を今までよりも労らねば!です。

 

酒の肴も変化

今まではオシャレに?チーズやパン等が多かったと思います。オリーブなんかも一時期は良く食べていました。

ところが最近は… 夏で暑いからなのか冷奴や野菜スティックを味噌マヨネーズで食べたりとアッサリした物や和風の物が増えて来たように思います(マヨネーズはコッテリですけど、野菜を酒の肴にする事は以前は無かったので)。

 

最近のお気に入りは

納豆+ブロッコリースプラウトの組合せです。

納豆を酒の肴にする事自体が私にとっては異例中の異例と言う感じです。あの粘つきがお酒と合わないような気がしていました。

ところがどっこい。

たまたま安く(値下げされた)ブロッコリースプラウトを買い〔納豆の薬味にも〕と言う説明書きを見つけ、軽い気持ちで納豆と合わせたら… これが旨いのなんの。納豆に本当に仄かな辛味を持ち合わせたブロッコリースプラウトがバッチリ合うんです。

お酒を残して〆のご飯に移っていたのですけど、お酒を引っ張り出して飲んだら、まあ最高です。旨いでやんの~!

 

飲みながら書いてます

はい、飲みながらこの記事を書いています。

いやいや、本当に美味しいですよ、納豆+ブロッコリースプラウト。お勧めです。

ブロッコリースプラウトは肝臓の働きを助ける効果があるので、酒の肴にドンピシャでは無いでしょうか。

あれ?納豆+酒の話を書きたかったはずが、ブロッコリースプラウトの話になって来ましたね…

今日は休みなので、ベビチーノがゲームする横でお昼寝をしました。その分、体力が余っていたので、夕飯を頑張って用意したところベビチーノに大喜びしてもらえました。

充実した休みの日の最後に美味しくて健康にも良い物を肴に一杯ひっかける… 幸せです。幸せでいるのに大金は不要と言うのも、あながち間違いではないのかもしれません。

 

 

モンゴルに行ってみたい!?

f:id:jinkou-kansethu:20200829213644j:image

近頃モンゴルに何年か住んだ事があると反面した人が、身近に二人もいる事が分かりました。

 

なーんにも無い場所

首都であるウランバートル以外は本当に何もない…みたいに紀行文で読んだけど、本当?と聞いてみました。

いや、ウランバートル以外はカラコルム(モンゴル帝国の首都)くらいしか見る所が無いって本当?!なんて聞いたり…

 

行ってみたいような、ないような

本当に広い広~い土地で、空がパカーンと広かった大地を満喫するには、お勧めだとか。

ごみごみした生活から遠ざかるにはピッタリだよ!との事。無理やりスケジュールを詰め込む事が好きな人には辛い場所だろうね…との事でした。

〔何にも無い大自然〕〔無限に広がる夜空〕を楽しむには最適なのだそうです。夜空には興味あるけど、昼間にする事が無いって言うのはキツいかも…と話しました。

 

英語は通じる?

とりあえず「期待出来ないだろうな」と思いつつ聞いてみると、やっぱり「無理だと思う方が良いと思う」との事でした。

でしょうね~!と苦笑いしつつ、どこかで英語が通じない事に妙な安心感を持ちました。変な欧米化を目指していないって事かな?と言う事で。日本のような変な欧米コンプレックス、白人崇拝的な事は起きていないのだろうと思います。健全ですね。

 

スーホの白い馬

小学生の頃に読んだ物語とチンギスハーン、関取くらいしか日本人に馴染みが無い国だと思っていました。

今回「日本に住んでいるモンゴル人、案外多いよ。日本語が上手な人が多いから気付かないのかもね」だそうです。

確かに福岡には何気にモンゴル料理のお店が何軒もあるんですよね… いつか行ってみたいと思い続けているのですけど。

 

モンゴル料理を食べたい!

私が愛する羊肉が満喫出来るはず!と言う事で、モンゴル料理を食べに行きたいと思っていました。

〔モンゴル=羊肉〕だと信じて来ました。

どころが!実は牛肉も結構食べると教えてもらいました。何でも「牛を一頭買いして、半年かけて少しずつ食べるんだよ。だから肉が古くて妙な癖がある感じ」なのだとか…

それなら、あまり好きではない牛肉も羊肉に近い癖がある?!と言う気がして、気になっています。

 

次は東ティモールに行きたい

と語る、今回モンゴル話をしてくれた人がそう言います。

その話を聞くと、メジャーでは無い国への旅行も楽しいかもしれない…と思ってしまいます。話してくれた人が若い人では無い事も大きいような気もします。

マイナーな国(失礼)は若い人が行く所…と言う考え方は間違っているのかもしれないと思いました。

 

いつか行ってみたい国

ユーゴスラビアの各国、尊敬する方々が住んだ(住んでいる)国々に加えて、アジア圏内のモンゴルが明確に〔いつか行きたい国〕となりました。

文明のあれこれと遠く離れる事が出来る国にも、その国が大きく変わる前に、是非とも行ってみたいと思います。

ケンカ(?)に巻き込まれる

f:id:jinkou-kansethu:20200828214107j:image

暑いですね。ストレスが溜まりがちな日々が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

 

職場でのもめ事?

私は無関係なはずなのですが、何故か巻き込まれていました。

善意で注意した事を、言われた側の人が過剰に反応してしまっているような印象です。言った側の人は〔今後あなたが困らない為に〕と言う気持ちで、つい指摘してしまった。それを〔経験の浅い年下のくせに!〕と言われた側がネガティブに受け取ってしまったようです。

 

職場での年功序列は意味がある?

貴女(私)に言われるなら納得するけど、あんな小娘に言われるなんて!と言われた側の人に言われちゃいました。

んー。私は仕事では年齢は関係無いと思っているので、ちょっと引いてしいました。年齢や経験って言う色眼鏡的な事で本質を理解しないのは損だと思うんですけど…

私はベビチーノの育児を最優先しているので、昇進の話は今まで全てお断りしています。そのせいか私より年下の人が上司になる事が普通です。でも気にしません。若かろうが何だろうが、能力があるから昇進した事が分かるので。

若さ故に「ん?」と感じる事があれば、普通に「それは違うんじゃないかと思うんだけど…」と理由を付けて話しをして、感情的にならないようにしています。

 

しかし、まあ、疲れます

ネガティブな感情と言うのは、直面するとしんどいですね。

こう言う時は感情のスイッチを一旦切って、無難な相槌を打ちつつ、可能な範囲で異を唱えるべき所では遠回しに意見を言うようになりました。亀の甲より年の功と言いますか、昔は出来なかった事が出来るようになりました。

でも、それでも疲れますね。

皆さまのブログを読んで寛ぎたいところなのですけど、明日も仕事で恐らくまた今回の話の続きに引き続き巻き込まれる可能性が高いので、早く寝ようと思います。

明日が皆様にとって良い日となりますように… おやすみなさいませ。

メガネを買う・買い物の楽しみ

f:id:jinkou-kansethu:20200827103220j:image

やっと新しいメガネを買いました。

 

もう、傷だらけ

今まで愛用して来たメガネは細かい傷が沢山付いてしまいました。

ベビチーノと公園や運動場をかけずり回って土埃が付いたのを、落としきれていない状態で拭いていたのかもしれません。ガサツですな…

とうとう傷のせいで見えも悪くなった上にコロナ禍でコンタクトレンズのストックが無くなり、メガネオンリー生活を送って来たので買い換えを決意しました。

 

コンタクトレンズは…

以前作った物がどうも目に合っておらず、手元が見えずらいんです。

すわ、老眼かっ!?

と慌てた物の、メガネは問題なく見えているので違うかな?と思っていました。

今回のメガネの作成で老眼では無い事がハッキリしたので、ちょっと嬉しい。ここを喜ぶあたりが既に中高年になった事を表しているんですけどね。

 

今どきのレンズ

今回は傷に強いだけではなく、花粉が付き難くパソコン等のブルーライトも軽減してくれる物を選びました。

なんと!たったの3,300円の追加でOKです。昔は考えられなかった話に平静を装いつつ、内心は「えー?!そーなん?!そんなに安くて良いのん?!」とギャーギャー騒いでいました。

 

眼鏡屋さん

今回のお買い物は某大手チェーン店利用なのですけど、平日であるにも関わらず、結構お客様も多くて妙に安心です。もっともメガネ・コンタクトレンズは生活必需品だから、来店を控えるのも難しいと言う事もあるかもしれませんけど。

店員さんが全員メガネなのは商品だから…なのでしょうけど、店員さんのコロナ対策の安心材料にもなるのかな?なんて考えてしまいます。当然なのでしょうけど、皆さんメガネ美人。とても良く似合っていて、メガネを選ぶ事が楽しくなります。こう言うのって良いですね。

 

補聴器を購入している

おばあちゃんが店員さんと話をしている声が聞こえます。

20年前に購入したメガネを未だに愛用しているとの事ですが、オシャレの為にメガネを何個も持っているそうです。

「もう少しレンズに色を入れようかしら?」「こう言うメガネは今どきは流行らないの?え?流行ってるの?流行は繰り返すって言うものね」と、楽しそうです。

店員さんも負けじと大声で話しているので、私にまで二人の楽しそうな会話がバッチリ聞こえて来ます。店のあちこちで中高年のお客様と店員さんが和やかに会話しています。

こう言うお買い物風景、コロナ以降あまり見る事が出来なかった光景なので、見ていて和みます。〔ほっこり〕と言う言葉がぴったりな光景です。

早くもっと沢山の場所でこうした光景がみられるようになると良いですね。

修学旅行が決定

f:id:jinkou-kansethu:20200826195548j:image

6年生のメインイベント?修学旅行が決まりました。

 

例年通りに長崎へ

福岡市の小学校で定番とも言える、長崎への修学旅行です。子供達が平和について学ぶ事はとても大事な事ですよね。

ハウステンボスに行くのも、ある意味でお決まりになっている気がします。私が小学生の頃はハウステンボスなんて無かったので、想像なのですけど…

 

問題は時期

なんと!12月に行くのだそうです。

おお、寒そう。

じゃなくて。寒い時期に行く事になるので、一波乱あるような気がします。感染症が拡大しやすい時期ですから…

 

アンケート&説明会

今回10月に開催される保護者説明会に先立って、アンケート用紙が来ています。

行かせたくないって言うご家庭も多いかもしれませんね。今年の休校明けに、通常登校に戻るまで引き続き学校を休ませていたご家庭は行かせたくないと思っているのかも…と思ったりしています。

 

ベビチーノは乗り気では無い様子

去年の6年生に「あんまり面白くなかった」「5年生の自然教室の方がずっと面白いよ」と散々聞かされたそうで、修学旅行は行っても行かなくても良い物のようです。

ただ今回は「福岡から来たって事で、ムカつく人がいないかな?」と少し心配な様子です。

※自然教室 : 2泊3日で地引き網等の自然に関するイベントがてんこ盛りの楽しい行事

 

寒い時期の修学旅行

あれも、これも…と、荷物も増えますよね。

特にハウステンボスは海の近くなので、かなり冷えそうです。

迎えて下さる様々な施設の皆様の為にも、しっかり体調管理をしておかないといけません。

状況次第では直前の中止と言う事にもなりかねないので、説明会で話を聞いておかねば!と思います。

 

お布団が… 久しぶりの恵みの雨

f:id:jinkou-kansethu:20200826145114j:image

突然の雨で濡れてしまいました…

 

天気予報では晴れ

夜間に少し降るかもしれないと言う事で、盛大に布団を干していました。

布団を干す事で室内に入る日光も軽減出来て一石二鳥♪と、休みの朝からせっせと干していました。

なのに…突然の雨。

慌てて布団を取り込みましたが、少し濡れてしまいました。あーあ。

でも先月と違って全然雨が降っていなかったので、植物には恵みの雨ですよね。

お布団は濡れてしまいましたが、それほど酷くも無いし、打ち水効果なのか多少は涼しくなったので単純に喜んでいようと思います。

 

体温並みの気温

昨日はなんと微熱と同じ37℃。

今日も体温並みの35℃と言う、昔の私が聞いたら「それ嘘やろ?」と笑っちゃうような冗談のような気温です。

昨日はランチに行こうとビルから出た瞬間、低温サウナに入ったかのような感覚を覚えました。速攻でマスクを外した事は言うまでもありません。

 

雨は適度な量が1番

今年はもう大雨とならずに終わる事を期待したいと心から願います。

今日のような恵みの雨なら大歓迎ですけど、台風や大雨は勘弁してもらいたいですね。

先月の大雨では長く停電となった地域がありました。今の体温並みの気温で停電となれば、被害がどれ程になるか… 私みたいな凡人に何が出来るか分かりませんけど、色々と考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

自分の身は【自分が守る】

 

皆さま、かなり暑い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか?

 

屋外ではマスクは外されていますか? 

無理してマスクを外せずにいませんか?

 

皆さまが熱中症になる事もなく、健やかに過ごしていらっしゃる事を心より願っております。

 

書きたい事、怒っている事が沢山あるのですけど、今はベビチーノとの生活を最優先しているので時間が無い為に書けずにいます。

 

まあ、書いたところでGoogle様の気に入らない話になってしまうし、超絶マイナーな極少ブログなので意味が無いとは思うのですけど…

 

陰謀論云々…を抜きにして、コロナから身を守るアレコレが【本当に自身を守る物なのか・自身を蝕む物】なのか良く良く調べて考えて頂ければ…と思います。

 

ちなみに私は職場の【次亜塩素酸水でかつて無い変な喉の痛み】を覚えました。

厚生労働相のサイトを提示して、上司に直訴して、机上での次亜塩素酸水の噴出を止めてもらいました。

次亜塩素酸水での喉の痛みを訴えたのは、私だけでは無かったそうです。何人も同じ事を訴えたのだそうですよ。声を上げるって、とってもとってもとーっても!大事なんですね。

www.mhlw.go.jp

 

自分の身は自分で守る

これくらいの意気込みは必要だと思います。

来月の頭に小学校でベビチーノの担任の先生との面談が予定されています。

何故、私がベビチーノに学校のアルコール除菌をさせないか… 根拠となる資料を揃えて説明する予定です。

ベビチーノの報告から【アルコール除菌をしない唯一の児童】であるベビチーノに対する先生の嫌悪感・不安が読み取れるので。

先生に安心してもらいたいので、きちんと説明する機会が得られる事に感謝しつつ、きちんと説明したいと思っています。

変な陰謀論的な考えと思われるかもしれませんけど、私なりに子供達の将来を考えて調べまくって決めた事なので。少なくともマスコミの情報を鵜呑みにしていない事をきちんと説明したいと思っています。