子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

シドニーの山火事②

 

あちこちで火災が起きているらしいです。

 

今日のタラマラは少し規模が大きかったよあですが、割りと早く鎮火出来そうとの事。

それでも飛行機から消化したとの事なので、それなりの規模だった様子。

 

私が住んでいた頃に知り合いが住んでいた街でも日本でニュースになる程ではないにしろ、火災が発生していたとか…

 

まだ夏が始まったばかりで、この状態です。

昨年同様、今年も40度近い気温になって避難する状況になるとかなりキツいだろうと思います。

 

アメリカはハロウィンの頃から大雪の地域があるし、世界中のあちこちで災害が起こっています。日本の今年の冬がどうなるのか、少し心配になって来ました…

 

シドニーの山火事①

f:id:jinkou-kansethu:20191112190225j:image

 

シドニーの山火事のニュースが気になっています。

 

とうとう…

シドニー北部にあるTurramurra(タラマラ)と言う街のユーカリ林まで燃えていると言うニュースを見ました。

Turramurraから遠くない街にシドニー在住時から親しくしてもらっている人が住んでいます。

日本人が好んで多く住むChattswoodと言う街もそこまで遠くはないのですけど… 駅だけの距離だと電車でたった15分です。

私はシドニー北部に住んだ事はありませんけど、通った事はある地域なのでショックです。

 

来年のケアンズ行き

取り止めてシドニーに行きたくなりました。

実際はキャンセル出来ないチケットを購入してしまったので、無理なんですけど…

2度と住む事は無いと思っていますが、1度は永住も考えた都市なので他人事とは思えません。

シドニーの家賃が高騰して、中心部から郊外へ引っ越す人も増えたと聞いています。念のため現地の知人が北部に引っ越していないか確認してみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

学習発表会のオーディション

f:id:jinkou-kansethu:20191109193526j:image 

 

一緒に散歩した時に子供から裏話を聞きました。今回はオーディション形式で役を決めたそうです。

 

人手不足のシンバ

意外な事に主役のシンバ役が立候補者が少なかったそうです。4人の枠に対して3人しか立候補者がいなかったとか。

他の役を希望していた男の子が先生に言われてシンバ役になったと聞いて、驚きました。てっきり1番人気だと思っていました。

 

声量の有無で

オープニングの〔ナーン ツィゴンニャー ババギ チババー♪〕のあの印象的なパートを歌う子が選ばれたらしいです。

ダントツの声量と歌の上手さで選ばれた子が放置子として保護者の間で噂され、色々と問題を起こす事が多い子でした。堂々とステージ真ん中で歌う姿を見て、意外な才能の発見に嬉しくなりました。

 

ティモンとプンバァ

3組の男の子が演じていましたが、トップバッターの二人組がダントツの上手さ。

学年唯一のハーフの男の子がはまり役で「そげんカリカリせんと。ハクナマタタやけんね」と言う博多弁のセリフにみんな爆笑。リハーサルの時も他の学年の子供達の笑いを誘っていたそうです。

 

初めての本格的なダンスシーン

この5年間、毎年観に行っていますが、初めて本格的なダンスシーンがありました。

ハイエナとライオンの戦いの場面をダンスで表現。ライオンの方がダイナミックな動きが多いな…と思ったら、幼稚園の頃からダンスを習っている子がほとんどでした。どうりで上手いはず。

ハイエナの子達は側転が上手く揃わず、自発的に昼休みに練習を重ねていたそうです。

 

こだわりのつまったステージ

セリフも先生が作ったシナリオに生徒達が"自分だったら何て言う?"と考えて、足したり変えたりしたのだそう。

冒頭ではボディパーカッションまで。手をこすって風の音。足を叩いて雨音を表現していたそう。ごめん、かーちゃんはてっきり動物達の大移動の足音だと思ったよ💦

 

5年生ってここまで出来るんだ!?

と、嬉しい驚きのステージでした。

子供達のやる気をしっかり引き出してくれた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

まさか金属アレルギー?

 

湿布・ローションを使用した首・肩の皮膚が結構悲惨な事になっています。

 

更年期のせいにしてたけど…

今日1日あれこれ調べまくっていて、ふと思ったのですけど…

まさか金属アレルギーじゃないよね???

今まで言われた事がないので、人工股関節の手術前に聞かれた時に「金属アレルギーはないです」と申告したのですけど…

 

今回の一連の体調不良

アレルギーでも起こり得る物もあるんですよね…

自分で色々調べて不安になる、素人あるあるかもしれないんですけど。

 

病院嫌いを克服して

更年期とアレルギーの両方をきちんと調べるべきなんでしょうね。

面倒くせー 時間や手間?もかかりますけど、自分の身体の事なので、きちんと調べた方が良いですよね、きっと…

体育館の冷えで痛み倍増

f:id:jinkou-kansethu:20191109111402j:image

 

学習発表会は体育館で開催でした。

 

体育館は冷える!

去年より暖かいし、ニットを着てるから…と何も対策をせずに行ってしまいました。

大失敗。

場所取りの為に朝1から行ったせいで、どんどん身体が冷えて行きます。それに合わせて左肩の痛みも激しくなりました。

 

結局は…

子供の出番が終わったら、校長先生の挨拶が始まると共に退却。他の保護者が出口に殺到する前に帰宅しました。

まだ子供達はステージ上にいたので、私が帰っている姿がバッチリ見えたはず…ごめんね。

 

ホットパックの真逆

考えたら、首肩を温めるホットパックと真逆な状態ですよね。

子供の最後の学習発表会となる来年は、絶対に冷え対策をバッチリして行こうと思います。

 

体育館は本当に冷える

自分が身をもって実感したので、冬の体育の授業の服装は色々考えてあげようと思います。

そう考えると、これからの季節の避難所が体育館だと言うのはキツいどろうな…と、東日本大震災の被災者の皆様の事を今頃になって考えました。先の台風や大雨の被害に遭われた皆様の事も気になります。

どうか全ての人が温かくして、健康な冬を迎える事が出来ますように…

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

本日の体調は

 

何やら良い感じです。

 

首~肩の湿布・ローション後の肌のかぶれを除けば…の話ですけど。

股関節に至っては絶好調。術後もっとも良いコンディションで、掃除がはかどるはかどる。昨日の夜は子供と一緒に1時間ウォーキングをしたのに、痛みが出ていません。

術後6ヶ月半にして、ようやく人工股関節が私の身体に馴染んだと言う事でしょうか。

 

早くこの快調さを濱田先生に報告したい!だけど次の診察は3月26日。遠いな… いや、この快調さが続かないとダメですよね。油断せずに、地道にウォーキングなんかを頑張ろうと思います。

……問題はいつもの〔喉元過ぎれば何とやら症候群〕が発病して、術後1年の診察をサボらないか?かもしれません💦

小学校の学習発表会

f:id:jinkou-kansethu:20191109080600j:image

 

行って来ました。

 

今年はセリフあり

うちの子は去年まではセリフ無しの楽器担当。今年はバッチリせりふがあるのですが… 選ばれた理由が声が大きいから(笑)。

 

演目はライオンキングf:id:jinkou-kansethu:20191109080827j:image

うちの子は希望とは違うムファサ役です。

なんでも女子で壮絶なナラ役の争奪戦が繰り広げられたとか。「○○ちゃんはDVDを借りてもらって研究してるらしい」等の噂が飛び交っていました(笑) やっぱり女子の世界は何歳でも厳しいようです。

 

衣装について

毎年それぞれに合う色の服を着れば良いだけなので、幼稚園より先生達も楽かな?と思います。幼稚園は衣装のほとんどを幼稚園が用意してくれていました。家庭で用意するのは小物程度。本当に助かっていました。

もっとも幼稚園は区の体育館を貸し切って、音響やライトも凝った発表会でした。園の関係者にマリンバの第一人者の方がいるとかで、先生達の本格的な演奏も披露してもらっていました。

なんだかんだ言って、毎年発表会に合わせて服を買わされるのが笑えます。昨日もきちんとお風呂でトリートメントもしていました。女子ですね~。

 

毎年見て来て

子供達の成長に感動しています。

背も伸びて体型も変わって来ているのもありますけど、声が変わっているんですよね。声も大きく通りもよくなって来ました。

来年度の卒業式では、以前感心して見ていた6年生のようにしっかりと声を出せるようになるんでしょうね。いかーん!想像したら、今から泣けます(笑)

 

医療従事者のみなさんって…

ところで病院の先生や看護師さん達は、お子さんのこうした発表会は行かれるんでしょうか?

私の主治医の濱田先生は確かうちの子と同じ学年のお子さんがいたはず… 白衣を来ていない先生を想像する事は難しいですけど、ニコニコしてお子さんの発表を見守る表情は想像出来ます。ちゃんとお子さんの行事に参加出来ていると良いな…と思ってしまいます。

私の入院中、週末に担当してくれた看護師さんは、お子さんが来年から小学生と教えてくれました。九州中央病院は割りと希望通りに休みが取りやすいと聞いたので、看護師さんは心配ないのかもしれませんね。

こう言う事を考えていたら、1度だけ月曜日にスッキリした笑顔で朝の回診に来た濱田先生の顔を思い出しました。やっぱりオン・オフの切り替えって大事ですよね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村