子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

アイルランドと私

f:id:jinkou-kansethu:20191028223509j:image

 

いつか行ってみたい国です。

 

学生の頃から

何故か好きで、日本でも昔流行ったクラダーリングと言う指輪も愛用していました。

f:id:jinkou-kansethu:20191028223837j:image

こう言うハートを抱えた両手に王冠が乗ったデザインの指輪で、指輪の向きで彼氏がいる・いないを表すと言う、ロマンチックなんだか良く分からない微妙な指輪です。単にデザインが気に入って付けていました。

 

ケルト文化好き

何故か大好きで、昔リバーダンスと言うアイリッシュダンスのショーが日本公演をした時は母親と姉の分のチケットまで買って見に行きました。

でも日本でも人気のあるアイルランドの歌手、エンヤはそんなに好きではありません…

ザ・コアーズと言うフォーク・ロック・バンドは大好きです。日本でも彼等のベスト版のザ・ベスト・オブ・ザ・コアーズは評価が高いし、収録曲のブレスレスは日本のノエビア化粧品のCMソングだったので聞いた事がある!と言う方もいるのではないでしょうか。

 

子供の父親はアイルランド

うちの子のアイルランド系のオーストラリア人が父親なのも何かの縁なのでしょうか。アイルランド好きなので、これもある種の引き寄せの法則的な何か?と思ったりします。

「俺はオーストラリアで8代目。うちは建国時から続くオーストラリア人!」が口癖だった子供の父親はアイルランドにはなんの感情もないようです。一応は若い頃にルーツをたどって、アイルランドまで行ったらしいのですが「陰気臭い国」としか思わなかったそうです… 

うちの子の名前はアイルランドにちなんだ名前で、アイルランドでは割りとポピュラーな名前です。ギリギリ日本人につけても大丈夫かな?と思ってつけました。初めて子連れでシドニーに行った時に入国審査官に「おや?日本人の名前じゃないね。こりゃアイルランドの名前だ」と言われた事があります(入国審査官がこうしたコメントをしたのはこの時だけです)。

 

ビール嫌いの私が好きな唯一のビール

f:id:jinkou-kansethu:20191028225548j:image

アイルランドの有名な黒ビール、ギネスビールです。同じアイルランドのビールでキルケニーと言うのがあって、どっちが好き?と聞かれる事がありますが、私は断然ギネス派です。

日本にも黒ビールはありますけど、ギネスと何が違うのか、日本の黒ビールは飲めません。

いつかアイルランドでパブ巡りをしたいな~と思っているのですけど、実現出来るでしょうか?いつか1/4アイルランドの血が流れる我が子と行けたら良いな~と思っています(うちの子はアイルランド・イギリス・ユダヤ・日本の4ヵ国の血を引いています。見た目はほとんど日本人なんですけど。私の遺伝子が最強みたいです 笑)。

 

〔どうでも良い追記〕

近所のスーパーがギネスの販売を止めました…国産の黒ビールはあります…国産を優先するのは良い事。でもギネスが飲めなくなりました(T-T)

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

う~ん

 

ベリンダ・カーライルって知っていますか?

 

元ゴーゴーズのボーカルの女性です。

…って、この説明だけでは分からない人の方が多いですか?😅

 

今回、彼女の最近の映像を見つけて嬉しくなりました。

 

会場の椅子等から、かつての彼女のポジション的に微妙な感じなのですけど、オーディエンスの雰囲気から彼女が本当に人々に受け入れられている感じがあって、ほっこりしています。

 

https://youtu.be/rjMHQmDl__A

 

やっぱり年を取るって良いですね!

 

シワやシミが増えても、あちこちに痛みがあっても、元気に笑って過ごせたら良いなーって思います🙆

私の元同僚が参加している曲

私のシドニー在住時に知り合ったオーストラリア人女性が日本でも良く知られた映画?の曲に関わっているので紹介させて下さい。

 

https://youtu.be/g91RzJqMNhU

 

本人はとても謙虚で、自分が関われた事を教えてくれませんでした。

 

でも「あなたでしょ?」と聞いて「実は…」と教えてくれました。

 

彼女の努力が今の私の状況でも頑張れる力になっています。

 

ヒュー・ジャックマン、本当に大好きです。いつかシドニーで会えたら良いな~と思っています(^-^)

 

ちなみに元同僚はコーラスで参加しています。

ブログはオワコン?

 

最近、良くこう言う風に聞きますね。

 

オワコンって何を基準にしているんでしょうか? 今の若い人が基準?

 

まあ、それはそれでありでしょうね。

時代はいつも若い人が基準だし、そうあるべきだと思っています。いつだって、若い人がパワーを持つべきだと思っています。ジジババが力を持っても仕方ないですよねー。

でも、今回、色々と悪あがきしている中で、オワコンと言われるブログも悪くないやね?と思うようになりました。スピード感はなくても必要な情報を得るツール、自分のペースで人と繋がるツールとしては"悪くない"んじゃないか?と思います。

 

少なくとも、ここにブログを書いて、知らない人とコミュニケーションを取って何とか頑張れている人がいるよー!と、お知らせしたいと思います。

 

資本主義の世の中でも、お金が目的じゃない奴もいるんですよー!って事ですね。

 

災害だとか暗いニュースも多いですけど、若い人達には未来への希望を持っていて欲しいと思います。

辛いけど幸せ?

f:id:jinkou-kansethu:20191103145004j:image

 

実は先月半ばから体調不良で休職しています。

 

母子家庭なのに…

全然稼げていないって言う焦りは少しあります。まだ月半分働いていたので、ちょっとだけ余裕がありますけど。

が、しかし。

今月は働けるか目処が立っていません。やっと昨日になって今回の不調の原因(の一部)が判明したばかりですから…

 

どうも湿布は全てダメらしい(涙)

昨年の夏、モーラスと言う非常にポピュラーな湿布薬で光過敏症になり、モーラスは一切使えなくなりました。なので今回は別の物を出してもらったのですが… 2日目にしてかぶれました(T-T)

冷静に考えればホルター心電図の固定テープでかぶれたくらいので、湿布がOKな訳がないですよね。

肌の状態が落ち着いたら、湿布がダメな場合の為にもらって来たボルタレンローションを塗ろうと思います。

湿布を剥がして、ボルタレンも塗っていない今は近所のスーパーに行くのがやっとな感じです。なんで歩くと肩の痛みが増すのか、肩の痛みで歩くのがキツくなるとか聞いた事がないです(T-T)

 

落ち込みは厳禁

今、下手に落ち込むと鬱になってしまう!?と思ったので、昨夜YouTubeに取り憑かれている子供をYouTubeから引き剥がす事も兼ねて、散歩に出かけました。

一緒に夜道を歩きながら「来年ケアンズで乗馬するから、お馬ちゃんの為にもダイエットせないかんけんね~」と子供に説明。すると「これから毎日私が寝てからこのコースを歩きなさいね」と言われました。一緒には歩いてくれないらしいです(^^;

 

手書きのマニュアル

帰宅してから、何やらまたYouTubeを見ているので「もう今日は終わり」と声をかけると「これだけは見させて。ママの為だから」と返事が。何だろうと思ったら、⬆️の写真のエクササイズ(プランク)のマニュアル?を作ってくれていました。

おお、こんな事が出来るようになったか!と言う感動と、私の為にやってくれた事とでウルウルです。なんで私とあの父親(人格障害あり)から、こんな良い子が生まれるんだか。ラクルです。

 

一見辛い時でも

良い事ってあるもんですね。

もらった鎮痛剤、アセトアミノフェンではやっぱり役不足みたいなので、火曜日に薬を変えてもらいに行こうと思います。

果たして何時になれば働けるのか… 正直、場合によっては転職するかもしれません。色々と不安ではありますけど、なにがなんでもこの子は育てる!と言う気持ちで頑張って行こうと思います。

 

プラセボ(プラシーボ)効果?

先日の人工股関節置換術から半年後の診察で、濱田先生に「順調」「なーんも気にせんで良いよ」「何の制限も無い」と言われたからか、人工股関節部分は痛みもなく過ごせています。信頼しきっている医師の言葉って薬より効くんでしょうか? もっとも前提として、本当にきちんと治療してもらったと言う事があるんでしょうけど。

とりあえず股関節の事は一旦忘れて、次の体調不良に取り組む所存です。

そろそろ目の網膜裂孔のレーザー治療の経過観察の診察も行かないといけません。実はこっちも「これは…」と思っている事があるんですよね(T-T) 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

グレートバリアリーフのサメ被害

f:id:jinkou-kansethu:20191029210005j:image

 

オーストラリアのサメ被害のニュースを見ました…

 

グレートバリアリーフ近く

ウィットサンデー諸島沿岸でイギリス人の観光客二人がサメに襲われたそうです。

しかも1人は片足を食いちぎられてしまったとか… 右足首下を失ってはいるものの、命に別状は無い様子。もう1人は左足に深い裂傷を負っているのだそうです。

 

ウィットサンデー諸島近辺は安全

と言われていたのですけど… この1年くらいでサメによる被害が増えたらしいです。

昨年は噛まれた傷が原因で1人死亡、1人が片足を失ったとか。今年は噛まれた子供がいるとか…

これは考え直さないといけないのかも…でも割合からすれば、ごくごく一部の話。でも危機管理は大事だし…とりあえず、これから旅行まで注意して情報を拾おうと思います。

 

オーストラリア沿岸は世界最大の生息圏

この事は知っていました。実際に本当に良くサメ被害のニュースを見聞きします。

内陸部や海辺ではワニ、沿岸はサメ… なんか凄いですよね。実際はワニはオーストラリア北部辺りですが、サメは範囲が広いです。

なんと約180種類ものサメがオーストラリア近辺に生息しているんだそうです。もっともその中で人を襲うと言われているサメは5種類しかいないんですけど。

 

宝くじに当たるよりレア

オーストラリアでサメに襲われる確率は宝くじが当たる確率の1/10,000,000よりも低い1/110,000,000です。日本の総人口に近い分母なので、日本人の中から1人が襲われるのとあまり変わらない計算になります。

だがしかし!

今回の話は今までの定説を覆す頻度なんですよね…ちょっと多過ぎます。気候変動で白化が進んでいる事で、生態系が変わってしまっていると言う事なのでしょうか?

 

現地のアクティビティ

f:id:jinkou-kansethu:20191029221237j:image

とりあえずオプショナルツアーはギリギリで申し込みするか、直前までキャンセル料無料のところで申し込みしようと思います。

ケガをした、生理が始まった…と言うような時は無難な内容のオプショナルツアーに変更する方が良いのかもしれません。シュノーケリングを諦めて、グラスボトムボートでお茶を濁すとかですね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

胸の痛みから整形外科?

f:id:jinkou-kansethu:20191102134641j:image

 

行って来ました。

 

24時間ホルター心電図検査

胸の痛みで循環器科へ行って、ホルター心電図検査をしたり色々したけれども異常無しだった事を先日報告させて頂いていました。

その後、胸の痛みが少し上にズレたのと、肩の痛みも出て〔もしや整形外科の範囲では…〕とは思ったものの、痛みは軽減。そのままにしていました(出た!喉元過ぎれば何とやら症候群 笑)。

 

今朝の出来事

通勤中に「寒くなって来たから?」と思う左手の違和感。もう手がかじかむ季節か?と思っていたら… しびれでした。左手が軽くしびれていました。慌てて職場に病院に行く事を伝えて、速攻で保険証を取りに帰宅しました。

 

今回の病院は

変形性股関節症で最初に行ったU整形です。

先生がにこやかで診察も丁寧なのですが、ご高齢のため診察時間が短くなったりするので、かかりつけにするか悩んでいました。

セカンドオピニオンをもらい、九州中央病院への紹介状を出してもらった J整形は先生が独特の雰囲気の方で、ちょっと苦手なので今回はパスです。

家から通える残り2つの整形外科は以前手の指でお世話になった時に色々あったので、選択肢に最初から入っていません。

手のしびれに動揺していた私は家の戸締まりもろくにしないまま、U整形に行きました。帰宅して、玄関や窓が半開きなのを見てがく然。どれだけ動揺していたんだか…

 

結局は

首の下の方の頚椎の椎間板が少しすり減って軽い頚椎症と、筋肉の炎症でした。

レントゲンを見せてもらった時に「首を後ろに反らしてもらったはずなのに、ほとんど反ってないでしょ 」「真っ直ぐ向いてもらったのも、自分では真っ直ぐなつもりでも筋肉の張りでひっぱられて真っ直ぐ向けてない」と言われてしまいました。確かに全然真っ直ぐになってない(涙)

 

薬をもらって来ました

痛み止めのアセトアミノフェンと末梢性神経障害治療剤のメコバラミン、湿布とボルタレンローションをもらって来ました。

人工股関節置換術後のカロナールとロキソプロフェンゲルが残っていますが、使ってみたら効果が短時間しか得られなかったので他の物を出してもらいました。

基本的に私、カロナールロキソニンは効かないんです。でも人工股関節の時だけ何故か効いたんです…不思議ですよね。

 

とりあえず

週に2 ,3 回くらい可能なら治療に来て下さいとの事でした…整形外科通いか…嫌だな、でも仕方ないですよね。痛いんですから。

20数年ぶりに首のけん引をしてもらったのですけど、あれって、見た目はアレですけど(何だよ?)、気持ち良いですよね。

とりあえず薬を飲んで、湿布を貼って様子を見ています。モーラスは光過敏症になって以来使えないので、別の物をもらっています。

 

やれやれ

色々と故障が出て来る年齢になってしまいました。若くないと分かってはいましたけど、思い知らされた感があります。

まさか胸の痛みから整形外科に行く日が来るとは!(正確には肩の痛みとしびれが直接的な理由なのですけど)

前に濱田先生が「痛みは患部以外の所に出る事があるからね~」と言っていた事を思い出しました。正に今回がこれですね。 

餅は餅屋。病気には医者って事でしょうか。医者嫌いを返上して、上手に医療に頼る事も覚えようと思います。