子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

シドニーは今日から。オーストラリア全体も更に厳しいコロナ対策

f:id:jinkou-kansethu:20200331162911j:image

 

コロナ対策が更に強化されます。

 

罰則あり

シドニーのあるオーストラリアの州であるNSW(ニューサウスウェールズ州)は、今日から正統な理由の無い外出者に罰則が適用されます。

最高A$11,000(約74万円)の罰金、6ヶ月の禁固刑も課せられる可能性もあります。

公的な場所では人の集まりは2名まで(家族の場合は1家族まで)と大幅に人の集まりを制限しています。

通院や〔生活必需品の買い物〕は良しとされ、社会的な距離を置いた運動も良いそうです。

とは言え公園等は閉鎖されたそうなので、ビーチだとかそうした限られた場所に限られるのかな…?と思います。

 

感染者の2/3が帰国者

オーストラリアの感染者の2/3が帰国者と言う現実から、オーストラリア政府によって今は帰国者の自主隔離を自宅ではなく到着地のホテルでの強制隔離に変更されています。

オーストラリア人以外の入国が禁止され、観光客もほとんどいない今はホテルが強制隔離に最適と言う事のようです。確かに1度に大人数をまとめて宿泊させられますけど…

従業員の安全確保は当然してあるにせよ、自主退職する人もいるかもしれませんね。

ちなみに自主隔離に関しては、きちんと守っているか確認の為に軍を投入するのだとか。まさか街中で軍が働く姿を見る日が来るなんて…正に戦争のようです。

 

失業者、激増

昨日はシドニーのセンターリンクに失業手当て等の申請に人が並んでいる写真が出ていました。

オーストラリアは様々なオンライン申請が充実した国で、諸々の助成金等もオンライン申請が可能なのですが、そのサイトがクラッシュしたのだとか… 

 

コロナ感染者は減りつつある?

こうした対策を取って来たおかげか、オーストラリアの感染者は落ち着いて来た感があります。

とは言え、現地はこれから各種ウイルスが活発になる冬を迎えます。なので今がコロナウイルス対策の正念場と言う事なのでしょうね。

 

 

 

 

買い占めは起こっていないけど…

f:id:jinkou-kansethu:20200331081939j:image

 

仕事帰りのお買い物で、変化を感じるようになって来ました。

 

売り切れてはいない…だけど…

全体的に明らかに以前より棚の補充が追い付いていない売り場がチラホラ見られるようになりました。

学校の閉鎖による子供達のご飯の為、ではないと思います。休校になってからでも、スーパーは平常運転でしたから。

 

原因はやっぱり、あれ?

オリンピック延期の発表後のコロナウイルス感染者の激増だろうな…と思います。

東京の現状を伝えるニュースが追い討ちをかけたとも思います。わが家近くのスーパーの異常(?)は、ちょうどその頃から始まりましたから。

 

わが家の場合は

母の3週間の入院とベビチーノの休校があるので、今月始めに普段しない量の食料品の買い置きをしていました。

姉や叔母までお留守番をしていたベビチーノや高齢の父の為に休みの日に食事を用意してくれた上に、作り置きのおかずを用意してくれたので、ほとんど使う事なく残っています。

お陰様で、最近の買い物は日々のパンや生鮮食品のみです。よって今の商品の少なさに心を乱さすに済んでいます。

 

嬉しい変化もある

どのような理由かは分からないので、一概に良いとは言えないのかもしれませんけど…

夕方のスーパーで、以前より男性の姿を見かける事が増えました。特に父親と子供の組合せを見かける事が増えました。

楽しげに会話をしたり、ちょっとした遊びをお買い物に取り入れて楽しそうに店内を回るお父さんを見かけると、つい微笑んでしまいます。

ついついコロナウイルスによるネガティブな面に目が行きがちですけど、細やかでもポジティブな面も見つけて行きたいと思います。難しい事ではあるのでしょうけど…

祝トム・ハンクス帰国

f:id:jinkou-kansethu:20200329151932j:image

トム・ハンクスTwitterより

 

無事にアメリカに帰国したとニュースで見ました。

 

オーストラリア国内でも

治療が終わった後に自主隔離をした後の帰国なのだそうです。帰国した現在もsocial distancing(ソーシャル・ディスタンシング=人混みを避ける、外出を控える)の最中である事をTwitterに上げています。

持病のある方で年齢も年齢なので心配していましたが、奥様共々軽症で済んだそうです。

 

ベジマイト、本当に好きなのか?

オーストラリア名物、 B級(C級?)グルメの代表ベジマイトをタップリと塗ったトーストの写真もアップしていたようです。

えー?これ、本当に好きで食べたの?と、少し微笑ましく思いました。

このベジマイト、他のイギリス連邦の国ではマーマイトと呼ばれる食品同様に非常に栄養価の高い国民食とも言える食品ですが… あまり日本人やアメリカ人の口には合わない代物と言われています。

ちなみに各種の野菜をイースト発酵させた物で、味は… 八丁味噌とアンチョビや醤油等を混ぜたような塩辛い味です。私は平気ですが、臭いがダメと言う日本人も多いです。

私のオーストラリア人の元同居人は「オーストラリア人以外でこれが好きって言う人は見た事がないわ!」とキッパリ言っていたくらいです(え?私は好きで良く食べるよ?とその後話は続きました)。

タップリの水が入ったグラスが添えてあるので、栄養を摂るために頑張って食べていたのかもしれませんね。

 

明るいニュース

年齢や持病がある方が重症化せずに回復に向かっていると言うのは、嬉しいニュースです。

この流れで、志村けんさんも回復…と言うニュースが聞けないか期待したくなります。

現在のオーストラリア・生活者編

f:id:jinkou-kansethu:20200328062937j:image

 

現地の友人や知人達からの現状についてです。

 

スーパーの品揃え

トイレットペーパーと石鹸、除菌製品以外は概ね在庫が戻って来たとの事です。

日本で報道された、トイレットペーパーを巡って暴行と言う話はやっぱりごく一部のようで「そりゃ、珍しい話だからニュースになる訳でしょう?」と冷静です。

 

失業者が増えているのは本当

残念ですが、これは本当らしく、知人も数名失業してしまっています。

やっぱり対海外の仕事をしている人達に失業が顕著なように感じます。輸出入関連の仕事の人が多く、日本相手に仕事をしていた友人も失業してしまったのだそう…

ただ福祉国家とまでは行かないまでも、日本よりは失業保険が手厚い国なので「こう言う時だから仕方ない。ここはみんなで踏ん張るしかない」と、前向きになりやすい様子。

「収入が減った…生活どうしよう…」と、落ち込んでいる人はいません。そこを考えると、日本の現状はおかしいですよね… 国民が不安になっているなか、首相婦人は優雅にお花見なんてしていますから。

 

安部総理や日本の政治家について

これは第一次安部内閣の頃からなのですけど、ほとんどのオーストラリア人の友人知人に「お前のところのシンゾーは大丈夫なのか?あんな男が総理大臣なんて、日本は大丈夫かのか?」と相変わらず言われます。

第一次安部内閣の終焉時の安部さんの顔、世界に見せてはダメでしたね。政治家として一流の人なら絶対に見せない表情でした…

「奥さん1人もきちんと指導出来ない人が国の指揮を執るなんて無理でしょう?」と言われ、ぐうの音も出ませんでした。

少し話が脱線しますが、オーストラリアのお隣の国ニュージーランドの話ですが…

ニュージーランドの首相は、赤ちゃんを寝かしつけた後に自宅からFacebookを使ってコロナの質問に答えていました。

寝かしつけ後だから…と、超カジュアルな格好で、疲れ果てた表情。でもきちんとやるべき事をこなしてくれる首相。本当に雲泥の差とはこの事だな…と思いました。

この話を書いた理由は、例の〔和牛商品券〕の話を何人かが知っていたからです。完全に失笑レベルと言われてしまいました。キツいジョークを良く言う人には「日本人は和牛が主食に変わったんだな」と言われる始末。

真面目な人には「野菜はどうするの?お肉だけで健康が維持出来る訳がないでしょう?バランスの良い食事が出来なくて免疫力が下がるから、最終的にコロナに感染しちゃうんじゃない?そんな事も考えつかないの?日本の政治家って◯◯なんじゃないの?」と言われてしまいました。

 

 

現在のオーストラリア

f:id:jinkou-kansethu:20200326075506j:image

 

更に厳しい制限が行われているようです。

 

人の集まりについて

前は〔500人以上の人が集まる集会・イベント〕が禁止でしたが、今は〔屋外500人・100人以上の集会は禁止〕と屋内の人数制限が追加されています。

100名未満の必要不可欠ではない集会では、1人辺り4㎡のスペースの確保が義務化されています。

遠隔地のアボリジナル居住地への立ち入りも制限されていて、オーストラリア政府は昔の反省からアボリジナル達を守る事をちゃんと考えているのね…と感じます。

 

様々な場所への制限

以下の場所の利用を制限しているそうです。

  • レストラン
  • カフェ
  • パブ
  • ジム
  • 映画館
  • 劇場
  • 遊園地
  • 娯楽施設
  • 美容サービス施設
  • 美術館
  • 博物館
  • 図書館

※レストラン・カフェのテイクアウェイ(イギリス英語が基本の国なので、持ち帰りはテイクアウトではなく、こう言います)は利用可能です。

 

海外との渡航等の制限

オーストラリアへの外国人の入国が禁止になっていましたが、現在は現地空港の乗り継ぎもNGとなっています。

ただオーストラリアに行かないといけない・乗り継ぎ利用が必要な場合は申請する事で例外措置はあるようです。

申請フォームはこちら(英語のみ) :

COVID-19 (Novel coronavirus) enquiry form

そうですよね、今は国際結婚等でオーストラリアに身内がいる人も沢山いますよね。

更にオーストラリア人へ海外渡航の自粛がアドバイスされていましたが、24日から渡航禁止と変更になっています。

 

更に国内移動でも…

州をまたがって移動する場合に14日間の自主隔離が義務付けられました。

各州を繋ぐ道路が封鎖された…と言う噂を聞きますが、これは今確認中です。

 

日本からの国際郵便

当然ながら、これも遅れが出ているようです。

来月はベビチーノの父親の誕生月。最近やたらと「パパに手紙を書く」と言うので、バースデーカードくらいなら送ってやるか?(上から目線)と思っていました。

どれくらいの日数で届くか知りたいので、特別に追跡調査が出来るEMSで何か安い品(ケチ 笑)でも送ってみようか?と思っています。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

チャールズ皇太子の陽性ニュース

f:id:jinkou-kansethu:20200325200909j:image

 

衝撃です。

 

エリザベス女王が避難していますが〔バッキンガム宮殿のスタッフが1名コロナウイルスに感染したから〕と言う事でした。

まさか、その1人がスタッフではなくて、チャールズ皇太子だったと言う事でしょうか?

 

日本ではダイアナ妃が神格化されそうな勢いなので知られていませんが、日本人の大半が知る以上にチャールズ皇太子は王族としての務めを十二分に発揮されています。

そもそもダイアナ妃の方が不倫にしても、素行にしても、子育てにしても問題の多い方でした。王子達を置いて、海外で婚約者のいる武器商人の子息とセミヌードが撮られるようなバカンスを楽しんでいた事実があります。

王室の方なだけに、複数どころか多数の方々と接した為に感染したのか等、色々と気になる事が沢山あります。

 

何にしても、東京オリンピックの代替え地としてロンドンが名乗り出ていましたけど、実現しなくて本当に良かったと思います。

東京は東京で、オリンピックを開催したいが為に感染情報を誤魔化していた可能性が高いとは思っていますけど…延期発表後の東京の感染者数の激増はそうとしか思えませんよね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

母、無事に退院・九州中央病院のコロナ対策

f:id:jinkou-kansethu:20200325032814j:image

 

人工股関節置き換え術で入院していた母がやっと退院します。

 

結局きっちり3週間入院

本人は早期退院する気満々でしたけど、先生やPTさんに「本人がどんなに退院したがっても、先生達から見て少しでも気になる事があるなら退院させないで下さい」とお願いしておきました。

リハビリも順調だったらしく、回復期の病院に転院する必要は無いようです。

私としては転倒が多い人なので、この機会にリハビリで通院して欲しいと思うのですけど、そこは本人次第だとも思います。今のご時世、下手に出歩かない方が良いですし。

 

朝に退院・夕方に診察

と言う事で、濱田先生にとって〔同じ人工股関節置き換え術と言う手術をした母娘の、母親を退院させた日に娘が術後1年後の診察に来る〕と言う珍しい?体験をしてもらう事になりました。

母は午前中(確か10時頃まで)に退院です。そして16時に私の術後1年後の診察の予約が入っています。

こんな体験をする整形外科の先生も、そんなに多く無いんじゃないかな?と、少し笑ってしまいます。職場の人にも「普通は母娘で同じ病院にお世話になるって言えば、産婦人科だよね」と言われました。確かに「同じ先生に(同じ病院で)取り上げてもらった」と言うような話は割りと聞いた事があります。

 

お見舞いに行けなかった入院

コロナウイルス対策として、現在の九州中央病院は原則お見舞い禁止となっています。

面会が許されているタイミングは

  • 入・退院日当日
  • 手術日
  • 症状が重篤な場合
  • 医師からの説明がある場合

正式にはこの4つの場合のみです。しかも基本的には1人のみ可となっています(実際には複数名で手術日に来ていたご家庭もありました)。

他に何か渡す物がある場合は〔5分だけ〕なら病室に入っても良いとなっています。

なので私は手術日の前日・手術日当日・術後1回と計3回だけしか行きませんでした。手術前日と術後は本人に渡したい物があるので行きました。

 

12歳以下の面会禁止

ベビチーノは3週間、おばあちゃんに会えない…と可哀想に思っていましたが、私のいない時に姉と病院に行ってコッソリ会って来たようです… コラ。

アルコール消毒(病院備え付け)マスク着用をしたとの事ですが、これはキッチリ叱らねばならない案件ですよね… そう言う「バレなければ良い」と言う考えは、母・姉・ベビチーノ全員を改めて叱ろうと思います。

ベビチーノは学校が休校になってから、外出らしい外出は数える程しかしていません。毎日の自宅と実家の往復以外は何と4回の息抜きの外食しか家を出ていません… なので叱るにしても、説明がメインの叱り方をしようと思っています。

 

マスク嫌いの母

お恥ずかしい話ですけど、咳エチケットも「大げさ」と笑って聞かない、困った高齢者の1人です。

でも、これから何度か術後の診察に通わないといけないので、無理やりマスクを押し付けようと思っています。咳エチケットを守らないなら、嫌いだろうが何だろうがマスク着用必須ですよね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村