子育てと人工股関節の体験談

40代で人工股関節になったシンママのブログ

お父さん達の頑張りに思いを馳せる

f:id:jinkou-kansethu:20191112105938j:image

 

最近お子さんのいる男性のブログを良く読ませて頂いています。

 

みんな頑張ってる

当たり前ですけど、一言で言えばこれです。

イクメンだとかの名称に縛られて苦しんでいらっしゃる方も多いようです。もう今はイクメンなんて言葉は流行ってないと言うか、こうした言葉が不要な程に子育てに取り組んでいるお父さん達も多いと思います。

 

もちろん今でも

子育てに参加しない、してもピントが外れていたり、仕方なしにやっているお父さん達もまだまだ多いようですけど。

でもシングルマザーの私からすれば、きちんと働いて生活費を稼いでくれるなら、それだけで十分だと思います。その代わり奥様の負担になるようなワガママや冷たい事は言わないで欲しいですけど。

少なくとも何もしないうちの子の父親よりずっと良いですから。

うちの子の父親はパーソナリティ障害があって、子供を愛する事も難しいようです(子供が生まれてからパーソナリティ障害持ちだと判明しました。それまでは"何でこんな人なんだろう?"と思いつつも、良い面もあるのでお付き合いしていました)。

 

ある意味でお母さんより

お父さん達は悩む事が多いのかな?とも思います。お母さん達とは別の仕事との板挟みになる事も多いですよね。

色々と出来ている事をご自分で評価出来ていない様子がブログの行間から読み取れます。奥様から「まだまだ」と言われているのでしょうか? 

とりあえずは自分自身で頑張っていると、一旦ご自分を認めて欲しいと思います。高いハードルを目指してばかりだと、心が折れちゃいますよね。

ワンオペ育児は確かに辛い。なので、もし奥様に育児を丸投げするなら、奥様の息抜きだけでも考えて上げて欲しいと思います。

何にしても、うちの子の父親みたいに「女は子育てだけ男より優れている」なんて事を言わないのなら、十分立派なお父さんだと思います。

え?それを言われた時の私ですか? 「男に生まれて良かったわね~」と返しておきました。

 

とりあえず夫婦円満なら

OKなんじゃないかと思います。

私の両親はなんだかんだ言いつつ銀婚式クリア。ケンカも多いですけど、毎年お正月に「今年も仲良くケンカしましょう」と挨拶しています。

親が仲良くしている姿を見せられるなら、それで良いんじゃないかな?と。私はそれが出来ないので、せめて父親の悪口は言わないようにしています。

 

 

 

コアラの里親になれる?!【おまけ】

 

昔流行った(?)エステの勧誘的な言い回しをするなら【1日たった100円でコアラの里親になれちゃいます!】ですね。1日あたり、1杯のコーヒーよりも安くコアラの里親になれちゃうんですよ~!って😅

 

子供が生まれてからは、イ◯ンとか郊外のショッピングセンター程度しか普段行かなくなったので、エステの勧誘が今はどう言う感じかは知らないんですけど💦 私が若い頃はこう言う勧誘が多かったな~と、ふと思い出しました。

コアラの里親になれる!?

f:id:jinkou-kansethu:20191111132713j:image

 

規模が拡大する一方のオーストラリアの山火事のニュースに胸が痛みます。

 

オーストラリアの山火事は自然の一部

日本では想像も出来ない話ですけど、オーストラリアの生態系は山火事が大事な役割を持っています。

山火事によって繁殖する植物が存在しているくらいです。山火事の熱で種子を放出したり、山火事後の灰の混じる土の栄養に頼っている植物もあります。自然って、本当に凄いですよね… 環境に負けずに克服するどころか利用までしちゃうって言う。

 

自然発火の原因はコアラのご飯?

コアラが唯一食べる事が出来るユーカリが主な自然発火の原因です。

ユーカリのアロマオイルがあるように、ユーカリは油分を多く含みます。テルペンと言うユーカリに含まれる物質は引火性物質。これが太陽の光を浴びる事で濃度が高くなり発火します。

正解にはコアラが食べるユーカリは発火しないのですけど、ユーカリが群生する中でコアラが食べる品種だけを選んで伐採すると言うのは不可能です。何しろユーカリは600種類ほどあり、コアラが食べるユーカリはたった40種類なんです。

日本とは桁違いの規模の範囲の山から、コアラの食べるユーカリだけ選択するなんてとても出来ません。オーストラリア政府の全ての予算をつぎ込むくらいしないと無理なんじゃないでしょうか…

 

コアラのマーチとコアラ基金

コアラの為に何か出来る事となると、お菓子のコアラのマーチが真っ先に思い浮かびます。

あ、ふざけている訳ではないですよ。

コアラのマーチと言う商品があるからだと思いますが、発売元のロッテはコアラ基金に参加しています。コアラの保護や研究をする為の基金です。

 

オーストラリア・コアラ基金

久しぶりにロッテのHP経由で、同基金のHPを見てみました。

日本語サイトが無くなってる… ロッテさん、これには気付いていないようで〔オーストラリアコアラ基金 日本語ホームページ〕としてリンクを貼っていらっしゃいます。

まあ、でも、そこは英語の勉強になるって事で、頑張って読んでみて…欲しいです。

里親になれるコアラさん達の紹介ページの英語は比較的分かりやすいんじゃないかと思います。ちなみに子供、大人、野生、親子のコアラから選ぶ事が出来ます。Joeyと書いてあるのが、子供です。オーストラリアでは動物の子供をJoeyと呼ぶんです。可愛いですよね。

 

毎月約三千円でコアラを養子に!?

f:id:jinkou-kansethu:20191111135638j:image

※コアラ基金HPより

 

毎月$30の寄付でコアラの里親になれます。約三千円ですね。

もちろんフォスターペアレント的な物で、そのコアラが寄付した人の物になる訳ではありません。

写真のような証明書やステッカー等が送られて来ます。現地に行く事があれば、サポートしているコアラに会いに行く事も可能です(必ず対面出来るか確約は当然出来ないですが。特に野生の場合)。

 

里親になるのは、ちょっと…

厳しいって事なら、寄付だけでももちろんOK。

オンラインショッピングもあるので、何か購入してサポートするのも良いかもしれません。個人的には赤ちゃんの着ぐるみにキュンキュンしています。

f:id:jinkou-kansethu:20191111140129j:image ※コアラ基金HPより

ぬああ~!これ、絶対可愛い!来年のハロウィンはこれで決まり! ………うちの子、小学生(しかも来年は6年生)だから無理ですね(^^;

決めました。うちの子が成人したら、コアラの里親になります! 毎月30ドルくらいなら、出来ると思うので。

興味のある方で、英語に怯まない方はぜひ1度HPをご覧下さいませ… 日本語ページが無くなったと言う事は日本人の利用がほとんど無かったって事ですよね💦 利用者が増えれば、日本語サイトが復活するかもしれませんね。

www.savethekoala.com

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

子供の父親とクリスマスカード

f:id:jinkou-kansethu:20191113134003j:image

 

今年は子供の父親にクリスマスカードを出してみようかと思います。

 

完全に音信不通

いつからかな?と思ったら、子供が2年生の終わりに6年生の男の子達に殴られ、致死性不整脈の恐れがあると言われた頃からでした。

来年の2月で3年間、音信不通って事になります。3年って…そりゃ子供のパパの記憶も薄れますよね。

 

パーソナリティー障害持ち

うちの子の父親はパーソナリティー障害持ちです。多分、本人は自覚していないと思います。何しろ自分を世界で最も寛大な男だと信じきっているので。

  • 自己愛性パーソナリティ障害
  • 猜疑性パーソナリティ障害

この2つがあるようです。

ずっとおかしいとは思っていたのですけど、単なる性格だと思っていました。

子供が生まれてから、1度やり直そうと言う話になったのですけど、どうも何かおかしいと悩んでいた時に現地で精神科のナースになった友人からパーソナリティー障害だと思うと指摘されました。

 

正に目からウロコ

パーソナリティー障害だと思って振り替えると、私が理解出来なかった言動の数々に納得が行きました。なる~、そう言う事か!とウロコが何十枚も落ちた気分でした。

そうなりゃ簡単。別れるに限る!と言う事で、よりを戻さない事に。でも父親として接する事はしてくれよ~と話していたのですけど…

 

子供との約束すら守れない

「誕生日に自転車に乗る時のヘルメットを送るからね」と、直接約束したのに送って来ず。それを指摘すると「俺、そんな事を約束したっけ?」でした。

忙しいから頻繁に電話出来ないと言うので、暇な時に1,2行で良いから手紙を書いて!とお願い。了承したにも関わらず、約束した事も覚えていませんでした。パーソナリティー障害以外にもお脳に欠陥があるんじゃないの?と睨んでいます。

 

音信不通の事も

常々「もしお前が俺が子供と話せないようにしたら、お前も子供の事も忘れてやるからな」と言っていた(!)ので、虐めや不整脈疑惑でグッタリしていた中で子供の誕生日に電話をかけて来た事に気付かなかった事が原因だと思います。

留守電に鬼のような声で私への罵りが吹き込まれていましたから。一応かけ直したのですが、応答なし。その日の夜中また鬼のような声の罵りメッセージが吹き込まれ、以来それっきりです。

何百回も「何かして欲しいなら、自分もちゃんとやるべき事をして」「もっと子供と積極的に関わって」と言ったんですけどねー。

「俺は仕事で忙しい」「俺は毎日恐ろしい程の仕事のプレッシャーを受けている。だから絶対に長生き出来ない」が口癖でした。てめー、日本のサラリーマンを見てから言いやがれ!って感じです。

 

まあ、でも今回の山火事で

お客さまは大丈夫なのかな?と思ったので、超久しぶりに電話してみました。

もちろん不出。そもそもブロックされてる様子。解約にはなってないようなんですけど。

どうしているか?は正直そんなに気にしてないし、生きていてもいなくてもどうでも良いくらいの気持ちです。

ただ子供の為に消息を確認したい気持ちはあるので、電話・メールがダメなので、手紙でも送りますか?と思っています。

そこまでして上げる必要があるのか分かりませんけど、子供の写真も送ってみるかな?と思います。

 

子供との接点は

正直もって欲しくありません。

子供の教育等にものすごく細かく注文を付けて来るので。自分は何もしないくせに。養育費はびた一文払わないくせに。

まあ、でも財産目当てを疑われて、未婚で産む事にしたので養育費は要らないんですけど。

養育費は子供の権利だと理解していますけど、それは相手が健常者なら…だと思っています。でも彼はパーソナリティー障害のサイコさんですから。

パーソナリティー障害を良く知る人達に相談したのですけど、全員一致で「関わらない方が良い」でした。確かにそう思います。

 

ま、ケンカ両成敗

私が完璧な出来たパートナーって訳でもなかったので、私も悪いと思っています。

「何でお前は他の日本人女性みたいに優しく喋れないんだ!?」と何度もキレられていましたから。

はあー?ムリムリ。優しく喋って欲しいなら、そっちの態度を何とかしなさいよねー?と、いつも言い返していました。可愛くないですよね…

 

とりあえず今回の山火事の事もあるので、安否確認と言うか、消息確認の意味でクリスマスカードくらい出してみようと思います。何のリアクションも無い方にクリスマスケーキを賭けても良いですけど(誰と賭けるんだか)。

 

ちなみに引越していなければ、彼の家はシドニー空港寄りで山火事に遭う確率は限りない低いエリアです。どちらかと言うと倉庫や卸売業が集まったエリアに近い感じです。私が心配しているのは、彼じゃなくて彼のお客様です。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

シドニーの山火事・ラッセルクロウの農場

f:id:jinkou-kansethu:20191113070818j:image

 

今回の話はシドニーではないのですけど…

 

ラッセル・クロウ

グラディエーター等でお馴染みのニュージーランド出身のオスカー俳優ですけど、オーストラリアに家や農場を持っています。

今回の山火事で、日本人でも最近は知っている人も増えたコスフハーバー近くに所有する農場が焼けたんだそうです。

ご本人はオーストラリアにおらず、ご家族も無事だそうです。

 

豪邸です

農場と言いつつ、母屋と言うか住居部分は冒頭の写真のような豪邸です。テニスコートもプールも完備。さすがオスカー俳優ですね。

でもブッシュ(森)に確かに近い…と言うより近すぎる感じですね。

オーストラリアのブッシュファイア(山火事)を考えると、家だけはブッシュから離して建てる方が良いのでは… 今回初めて彼のファームハウス(と言って良いのか疑問)を見て思いました。

 

ちなみに彼のシドニーの家は

woolloomooloo(ウルムルと読みます)にあるアパート(日本で言うマンション。マンションは英語圏では豪邸の意)。

日本人旅行者に良く知られるハリーズ・カフェ・ド・ホイールズと言う有名なパイ屋のすぐ近くと言うとピンと来るかもしれません。もっともそのアパートはこの数年良く売に出されているので、ラッセル・クロウも既に売却している可能性はありますけど… 

 

〔追記〕

ぼへーっと、Yahooニュースを見ていたら、今回のラッセル・クロウの農場の消火活動に対して苦情が出ていると言うニュースをみつけました。

何でも「友人の家も燃えているのに、ラッセル・クロウの自宅を優先された」とか。

消火救助に特別扱いがあったと言う主張ですね。

んー。個人的にはラッセル・クロウの家がブッシュ(森)に近過ぎだと思ったので、延焼を防ぐ為にブッシュ際の家=ラッセル・クロウの家を優先したんじゃ無いか?と思うのですけど。家のサイズが他の家より大きいので、優先的に消火しないと被害が拡大する可能性がある(ある意味迷惑な)家って事では無いかなーと思うのですが。

シドニーの山火事④

 

家を焼け出された方がいらっしゃるようです。

 

イレギュラーな事とは言え、やっぱり逃げるタイミング等の警告がきちんと出来ていない気がします。

日本はその点、なんだかんだ言っても災害大国な分きちんと対応してくれているように思います。 

 

これから夏を迎えて、バーベキューをする家庭も多いので気を付けて欲しいと思います。クリスマスのホリデーシーズンは本当に絶好のバーベキュー日和だったりすんですよね… 楽しい集まりがとんでも無いことに繋がらない事を祈りたいと思います。                                                                                                

シドニーの山火事③

f:id:jinkou-kansethu:20191113045755j:image

 

オペラハウスの写真が衝撃的でした…

 

加工された写真だとばかり

思っていました。セピア色の加工だと。

でも実際は〔山火事の煙幕に覆われたオペラハウス〕の写真でした。

でも考えたら、大規模な火災のあったタラマラからオペラハウスのあるサーキュラーキーまで車で約30分。近いんですよね。

 

タラマラのだろうな隣街に近い

友人の家はどれだけの煙だったのか…

幼い子供達が怖かっていないか心配だし、避難のタイミング等が分からないと教えてくれた彼女の気持ちを思うと涙が出ます。

 

タラマラの思い出

f:id:jinkou-kansethu:20191113051042j:image

大した物ではないのですけど。

電車のタラマラ駅の名前のアナウンスの声が直ぐに思い浮かんだのが何故か考えていたら…

初めて野うさぎを見たのがタラマラ駅だったんです。駅の停車中か動き出してからかは覚えていませんけど、何十年とシドニーに行き来して初めて野うさぎを見たので覚えているようです。初めて子供を連れて友人を訪ねて行った時だったので、子供と野うさぎの話をした事も記憶にあります。

あのうさぎだけじゃなく、他のうさぎもきっといるはず。さすがに野生のコアラやカンガルーはいないエリアですけど、ワライカセミやポッサム(写真の動物)はいるはずです…

うさぎもポッサムもオーストラリアでは害獣扱いですけど、同時に愛される存在でもあります(オーストラリアにはラビットフェンスと言う3236kmの長さのフェンスが設置されているくらいです)。

 

シドニーゴールドコーストの中間

f:id:jinkou-kansethu:20191113051724j:image

Taree(タリー)と言う街の映像はオペラハウス以上に衝撃的でした。上の写真は実際の現地の写真です。

車が焼けています… 緊急火災と訳せば良いのでしょうか? emergency firesがタリー以外の場所も含めて15ヵ所もの場所で発生したようです。

今回のタラマラの火災が日本でニュースにならなかったら知らなかったのですけど、先週の金曜日はemergency firesは17ヵ所も発生していたそうです。

あちこちで様々な規模の火災が発生している様子… 友人の気持ちが痛いほど分かります。

この夏(日本では冬)の間は頻繁にシドニーのニュースをチェックしようと思います。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村